Woman.excite

<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

うれしいプレゼント-星屑ピアス   

2007年 09月 28日

e0023512_23153053.jpg

沖縄日記、ちょこっとだけ休憩。

沖縄から帰ってきた次の日、お友達のガラスアーティスト ユキちゃんの
ホームページの打ち合わせをしに下北沢へ行って来ました。

打ち合わせに使ったカフェはいつもの場所、らぶきょう。
大好きな山ちゃんのお店です、駅から徒歩0分。
山ちゃんの作るご飯はカフェの中ではピカイチ!本当に一番好きなごはんです。
e0023512_23194571.jpg

あたしはグリーンカレーを。 ユキちゃんはオム納豆チャーハンを。
(下北沢駅北口のピーコック前薬局の右角の細い路地を真っ直ぐいくとらぶきょう)

ささ、打ち合わせ、始めましょうかーとなる前にユキちゃんから
誕生日プレゼントをいただきました。9月にはいってもいただいてしまって恐縮です。
嬉しすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ユキちゃんのハンドメイドのピアスをもらいました!
ちょっと写真だと、分かりずらいかもしれませんが夜の星空が中にはいってるの!

毎日毎日沖縄の離島の旅中に満天の星空を眺めていたから、本当にうれしくって!
もう感激した~大感動だったよ~ もう気に入りすぎて一生付けます。
何度も鏡で見たり、はずして手の上に乗せれば、いつでもお星様が見れるんです。
e0023512_23282955.jpg


今ユキちゃんのガラスのホームページ、【manimanimoon】の
作業も50%くらい終わって、仕上がりまで楽しんでお仕事してます。
だからお友達との仕事って大好き。

彼女の作品が高円寺Rottaで販売が開始されました。
点数限定でマフラー・手袋など購入できるそうです。
e0023512_23343276.jpg

Rottaはちなみに私の友達チエちゃんのお店です。
ホームページはわたし、Boojilが作りました。http://rotta.iinaa.net/

あたしのホームページも現在リニューアル予定で奮闘中です!

最後にユキちゃん手作り、新作マフラーと手袋を紹介して今日の記事はおしまい。
あたしったらめっちゃくちゃ黒い、焼けてるわー

manimanimoon http://manimanimoon.jugem.jp/

e0023512_010789.jpge0023512_0103575.jpg
[PR]

by boojil | 2007-09-28 23:27 | お仕事

ぽっといなくなる   

2007年 09月 27日

あれはとっても寒い冬の出来事。
それはもうだいぶ前の話、その日はわたしの大好きだった人の誕生日で、
今となっては懐かしい、良い思い出となって今は胸にしまっていることなんですが。


Honziさんってバイオリニストがいたんだけど、
ものすごく素敵な人で、当時は髪がすごく長かった。オーラがでてたんだよね、すごく。
あたしはバイオリンの演奏を間近で見るのは初めてだったから、
終始鳥肌立ちっぱなしで、今でも鮮明にその光景を覚えています。


当時わたしが好きだった彼は、誕生日に彼女を含むバンドの方々に
誕生日ソングを歌ってもらい、それはそれはとっても嬉しそうにしていて。


わたしもすごく嬉しかったことを覚えています。

フィッシュマンズのDVD、ロングシーズンで彼女が演奏しているのを見て、
髪型は坊主にかわっていて、そこがまたかっこいい!って、すごく驚いた。
でもそれ以上に女性らしいキレイな顔立ちに、バイオリン、坊主。
かっこよすぎる。


知人から聞いて知ったのだけど、
そんなかっこいい、素敵な彼女がご病気のため、9月27日お亡くなりなりになったそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=hS0sR-LbzI0


あんなに素敵な演奏をしてくれた彼女が、
私の大切な思い出の一部となってくれたことを誇りに思います。

いつでも隣り合わせにいる死。
誰がいつどこでいなくなってもおかしくない、この地球で。
彼女のように多くの人に愛されるような人生にしたいと心から思う。

大好きな思い出はいつまでも忘れません。
なんだか淋しい秋の入り口です。
[PR]

by boojil | 2007-09-27 23:35 | 日記

ただいま!沖縄から帰ったよ!   

2007年 09月 18日

e0023512_820374.jpg

ただいま~みんな!無事沖縄10日間の旅から一昨日帰ってきました。

ゆっくりのんびり過ごす予定でしたが、毎日泳いで(午前・午後2本の日もあった)
、自転車をこぎまくり、ウクレレの練習のし過ぎで指先は今最高潮にカチカチで、
それに比例しわたしの体は・・・・・・・・・

過去最高に真っ黒です。

昨日さっそく仕事が始まりました。
打ち合わせのため、下北に行くと友達みんなに黒い黒いと言われる始末。
だから今日から自分から【黒いでしょ、わたし】と言うようにしようと思います。

沖縄の旅、それは本当にいいものでした。
あー人間って良いなぁ。やっぱり。

今回帰ってきて思ったこと、たーーーーーーーーーくさんあるので、
今日仕事が終わったらまた描きます。

とりあえずは、報告まで。


東京のビルが魔王に見えます。
沖縄の流れのまま、東京付近を歩くのはどうやら自殺行為みたい!ひーこわいよ

では
[PR]

by boojil | 2007-09-18 08:30 | 日記

沖縄旅行も、いよいよ終盤   

2007年 09月 15日

e0023512_7354774.jpg

e0023512_7354790.jpg

無事、波照間島の旅も終わり、石垣島に戻ってきました。

もう数え切れないほどの、素敵な思い出と綺麗な海、山、人の優しさに感動して私はなんて幸せ者なんだろうと深く感じました。

帰ってから詳しく日記を書きますが、島って本当にすごい。東京にもどったら時間の流れに私はきっとついていけないんだろうな。


東京の目の前を流れる人の数より、波照間で見た星の数のほうが多い。


いつの日かわたし、波照間に住みたいな。

とりあえず報告はここらでおしまい。

さ、台風が発生しました。石垣から那覇まで果たして帰れるでしょうか。
[PR]

by boojil | 2007-09-15 07:35

沖縄うきうき日記5-3   

2007年 09月 12日

e0023512_23171034.jpg
宿に到着して、チェックイン。
さっそく重たい荷物をドミトリー部屋に置きに行く。
どうやら今の時間は誰もいないようだ。みんな外に遊びに出ているという。

わたしたちも今日ついたばかりだけど、探検しに行こうじゃないの!
ということで、せっちゃんの手伝いもあり、レンタカー屋さんで1台借りることに。

わたしは根っからのペーパードライバーなので、ここはスーさんにお願い。
レンタカーが到着するまでに着替えを済ませ、簡単な食事を済ます。
バナナがおいしい。やっぱりどこにいてもバナナはおいしい。
わたしの大好物である。

レンタカー到着、宿のせっちゃんに挨拶をしてGOGO!
スーさんとわたしはさっそく、西表で有名な水牛車に乗ろうかと、「由布島」へ
e0023512_23201531.jpg

由布島に到着するまでに、宿近くのマングローブを鑑賞。
もう島全体でマングローブが育っているそうな。
わーすごい、初めて見るマングローブは感動的。
カニも沢山いるし、まさにジャングル!

由布島まで、ひたすらウクレレ、唄をうたえば奥田民夫。
お兄さんからもらった奥田民夫の「イージュー☆ライダー」うたえば

何もないな 誰もいないな 快適なスピードで こんなにもこの風景にあうので、驚いた。タイミングの素晴らしさ。

そんなこんなであっという間に由布島に到着。
いつでもこっちの空はどこまでも青い。

つづく
[PR]

by boojil | 2007-09-12 23:24 | 沖縄の旅

沖縄うきうき日記5-4   

2007年 09月 12日

e0023512_17455091.jpg

これが由布島。沖縄といったら水牛でしょ!といわんばかりの景色。
潮が満ちると水牛車に乗らないと向こう側に渡れないらしい、この島。

潮はひいているけど、せっかくだから水牛車に乗ろうとチケットを購入。

e0023512_17483051.jpg
水牛は可愛らしい。
水牛車に乗っている間、
ずっと蛇皮線で歌をうたってくれるガイドのおじさま。

なんともいい声をしておられる。うらやましい。
おじさまの歌に酔いしれ、水牛車に揺られ

のんびり流れる時間に、
あ~沖縄すばらしか~シミジミ想う。



島には植物園なるものがあって、中にはいると沢山のやしの木や
ハイビスカスが咲いていて、なんとも常夏真っ盛り。

なんだかお土産屋さんはさびれていて、これがなんともいい感じ。
園内の奥まで行くと、潮の引いた海がまっていて、
真っ青の空に、映えるおばあさん一人。
e0023512_17545480.jpg


あわもりジェラートをいただき、ご馳走様。
沖縄の音は海のおと、静かに流れて今日もゆるやか
流れ流れてそのまま海になれたらな。
[PR]

by boojil | 2007-09-12 17:45 | 沖縄の旅

今日から波照間   

2007年 09月 12日

e0023512_12371510.jpg

e0023512_12371528.jpg

e0023512_12371555.jpg

今西表の港から出発したところです。

今から日本の最南端、波照間島にいくよ。
ラオスで出会ったケンジ君に薦められた島にわたし、きちんと約束守っていくことにしたんだ。

相変わらず、じっとしてられない私は毎日シュノーケルを袋に入れて、いつでも海に飛びこめるようにしています。


竹富では朝7時から海水浴、今日西表でも朝7時からカヌーで滝を見に行ったよ。


やっぱり一人は気ままで。周りを見渡せばどこまでも続く青い空と海に感激してしまう。

沖縄でも出会うひとには出会うようで。横浜や都内で出会った子に小さな宿で再会するなど、うれしいことが沢山。

とりあえずわたし今日は鍾乳洞にいって波照間にはいります。ばいばい西表!
[PR]

by boojil | 2007-09-12 12:37

沖縄うきうき日記5-2   

2007年 09月 11日

2007年9月11日
e0023512_2392078.jpg
船にスーさんと一緒に飛び乗った。
そういえば石垣に東京の友達カップルが遊びに来ていることを思い出し、
連絡をとった。(携帯電話ってほんとうに便利なのね。)

ちょうど石垣にいるというので、船が着いたら一緒にご飯でも食べようということに。
相変わらずこっちの船は運転が荒い。
ヒーヒー笑いっぱなしのわたし。あっという間に石垣島に到着。

その時、空の上に浮かんだ雲がへんな動物に見えた。

沖縄の空はいつも青い。海だって青い。
青っていったって東京で見る青とは違うんだ。

港の近くの市役所前で、友達カップルが笑顔で手を振る。
わーなんだか不思議だね、東京の友達と沖縄で会うなんて、なんだか嬉しい。

友達カップルの彼氏の方は、ここ石垣島出身。
なんと彼のお母さんがオススメの八重山そば屋さんに連れて行ってくれるという。

お母さんたら夏川りみにソックリではありませんか!
車で約10分、さっそく八重山そばを食べましょう。
e0023512_2432035.jpg
たった300円でミニ八重山そばが食べられます。ミニでもミニじゃないんだな。

こっちのミニはとにかく大きい。さっぱりしていてすごく美味しかった~

船の時間がせまっているので、食後ちょっと休んで、また港に向かう。
憧れの西表島へは約2500円でいける。

e0023512_250875.jpg船が出るまで港でウクレレを弾いていると、
船着場からウクレレを持ったお兄さんを発見。
お互いウクレレに気づき、話が弾む。

「けっこう始めて長いんですか」 

「いやいや、それほどでも」

兄さんは大阪から沖縄に遊びに来たそうな。
なかなか気さくな人良い人で、
ウクレレ練習中の私に奥田民夫の『イージュー☆ライダー』のコード表をくれた。
(なんと、このお兄さん一緒にいた時間はわずか15分ほどだったのに、その後
静岡の朝霧JAMで4回も偶然再会するのでした。)


さとうきび畑という安宿に泊まることにし、船へ乗り込む。

新しい場所に移動中、決まってわたしはワクワクしている。
そんな時は描きたいものや、思いつきの言葉たちがポンポンと出てくるからおもしろい。

e0023512_354173.jpg

港に到着すると、オンボロワゴンで宿のお姉さん『せっちゃん』が待っていた。

このワゴンのオンボロ具合は、とにかく最高で、車内には土が散乱しているし、
天井は嵐が着たら吹っ飛びそうだ。これが本来のモノの使い方だと私は思う。
使えるものは最後まで、大事に大事に育てましょ。

「宿の周りには何もないので、夕飯はみんなで作ることもできますが、
欲しい食材などあったら、予めスーパーで買っておいてくださいね。お店には寄りますか?」

おーいいねいいね、お店のない場所、なんにもない場所大好き。
そうしてわたしとスーさんは、港近くの小さなお店でちょっとした食材を買った。

オンボロワゴンは走る、生温い風が窓から入ってくる。
ソバカスだらけの私の顔は、もうお化粧なんか必要ない。沖縄では自然でいられる気がした。

車内から見える景色は、すごかった。
これが噂のマングローブですか!!!スーさんとわたしは大興奮であった。
e0023512_34111.jpg


つづく
[PR]

by boojil | 2007-09-11 20:50 | 沖縄の旅

沖縄いいとこ一度はおいで   

2007年 09月 11日

e0023512_1119837.jpg

e0023512_1119873.jpg

みんな~元気?わたしは元気です。沖縄について早いものでもう5日目です。

昨日は急遽船で竹富島にいって日帰りで帰るつもりが水牛をみながら寝てしまって、ドミトリーに一泊することに。


一週間雨か曇りの予報は的外れ。こちらは快晴で、わたしはさらに焼けて真っ黒です。

昨夜は橋に寝転んで満天の星空をながめて、帰り道に光をくれるのは蛍。流れ星が見送ってくれました。


あと半分、沖縄を満喫してからかえるからね
[PR]

by boojil | 2007-09-11 11:19

沖縄うきうき日記5   

2007年 09月 11日

2007年9月11日
e0023512_093442.jpg
旅に出ると、生活のリズムがごそっと変わる。
朝6時半に起床、これはきっと父の血がわたしに流れている証拠だ。

まるでバアさんのように早起きをして、動かずにはいられない。
沖縄の朝といったらそれはもう気持ちの良いものだ。

わたしは今日西表に入ることを決めて、またもや慌しい朝を過ごすことになる。
昨日から一緒のスーさんを誘って早朝の海で泳ぐことにした。

昨日泳いだカイジ浜の海、今日は優しくないようだ。
男女二人できたからなのか、余計なヤキモチをやいたのか、なんなのか。
海は潮が満ちているし、荒れているし、雲は分厚いし。
どうやら不機嫌をつらぬくらしい。

まーそんな無愛想な海に水着いっちょでもぐりこみ、せっせとクロール。
なかなか前に進まず、断念。なさけない二人であった。


濡れたまま服をその上に着てしまったため、わたしの服はびしょぬれ。
宿に戻って、風呂にはいることにした。
風呂に入っている間、乾燥機で服を乾かせと、みんなにすすめられたので、
なるほどーと、わたしは乾燥機に服をぶち込んだ。


風呂から出て体を拭いて、やっと気づいてしまった。
そうだ、わたしの荷物は全て石垣にあるんだった。。。。
昨夜泊まる予定のなかった竹富に一泊し、そんなわたしは今、素っ裸。


乾燥機はガランガランと音をたてて、周る。
わたしの目はグルングルン。いつまでまってもなかなか終わらない。
そんなわたしは素っ裸。いつまでまっても乾かない。
30分間待った。ひたすら素っ裸で待ったのに、乾いていない。
一番不快な着心地の生乾きだ。んーやるせない。


さ、チェックアウトをすませて、石垣へ戻ろうじゃないの。
そう、生乾きのこの服で。

つづく
[PR]

by boojil | 2007-09-11 00:08 | 沖縄の旅