Woman.excite

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

Boojilと僕の2006   

2006年 12月 26日

e0023512_393840.jpgお待たせしました!皆さん。
今年最後の
オリジナルTシャツ
の完成です。
モデルはピエロのパーティーちゃんです。

なんと、今回は個展のDM、
人魚のイラストが
そのままTシャツになりました。
初めてのフルカラーです☆

ロングスリーブも
ご用意してます。

冬にも大活躍です。
限定生産なので、
ご予約はお早めに~ 

正式販売開始時期は
1月中旬、web上のみです。

お値段は
3800yen / Tシャツ 
4000yen/ ロングスリーブシャツ

サイズは
レディースS・M・L メンズS 
(Tシャツ anvil使用)

1月10日までに
ご予約された方は
送料無料となります(通常送料500円)


さてさて、2006年を振り返ってみよう
●1月  ・関西初めての京都で個展 京都旅行に大満足
      ・2005年から続いていたスランプから脱出成功

●2月  ・下北沢add cafeにて個展
     

●3月  ・sachicafeちゃんと二人展


●4月  ・夏前のタイとラオスへの一人旅に向けて計画を練り始める


●5月  ・初めての大きなお仕事 
       ファッション雑誌【PS】&LOWRYS FARM・Boojilでコラボスニーカー発売
       100足、完売して感激
      
      ・デザインフェスタに参加 日本では北海道から九州まで。
      韓国からもファンの子が来てくれた 嬉しすぎた二日間

●6月  ・初めての1人旅 タイ・ラオス・ついでにミャンマーへ1ヶ月弱の貧乏旅行
      写真が好きになる 自信がついた 新しい出会いが沢山あった

●7月  ・今年一番辛かった 大好きだった人との別れ ひどく落ち込んだまま夏に突入


●8月  ・22歳の誕生日 過去最高に痩せて、ボンバーパーマに変身


●9月  ・スランプ持続 屋根の上で夕暮れを眺めたり 音楽を聴いて一日過した


●10月 ・体調も元に戻り、海外での展覧会用の作品作りに没頭する


●11月 ・ロサンゼルスへ 初めてのアメリカは想像以上にでかかった
       海外での展覧会は大成功
       旅中3度も感動して涙を流した 写真がもっと好きになる

●12月 ・今年最後の集大成 渋谷アトリウムでの個展
       オープニングパーティーも大成功
       今までで一番 沢山お客様が来てくれました 


e0023512_3233849.jpg
<あっと言う間に過ぎていった 2006年
もうちょっと待ってよ と声をかけても走り去っていく 2006年

こうやって振り返ってみると、悲しかったことも、嬉しかったこともあったなぁ。

きっと良いことばかりじゃないのが人生で、どんなに苦しくても、
それを和らげてくれる出来事が、周りにはぐるぐる回っているということ

涙を流しても 近くに元気な人は必ずいて そういう時はその人に分けてもらえば良い
良い音楽や 素敵な景色が 世界中にあって 新しい発見が毎日土の下で眠ってる

そこを通るのが、わたしたちの仕事で。


あたしは優しい人になりたい できるなら毎日笑って過したい
大好きな人に囲まれて 大好きな絵を描いて 君をワクワクさせたいよ

さて、来年はどんな年にしようか。どんなあたしになろうか。
どこへ行こうか 誰に出会うか 何を想おう 何を話そう。


■2007年にしたいこと

・2度目の海外での展覧会
ダイエット 豚から鹿へ
ウクレレ 素人でいいから
絵本2作目 気違いって呼ばれたい
海外へ2度目の貧乏旅行 
(メキシコ・チェコ・サンフランシスコ・オーストラリア・スペイン・イギリス・韓国のどれか2つ)
・デザインフェスタに3度目の参加
・料理うまくなる
・髪を伸ばす
・仕事を増やす
・親孝行する
・マルコともっと一緒にいる
・正月は食べ過ぎない
・英語頑張る
・鎌倉を制覇する
・そろそろ豚から女性、いやむしろ乙女へ

以上です。

来年もわたしとBoojilとその作品たちをどうぞよろしくお願いします。
2006年があなたにとって最後まで素敵な年になりますように。

Boojil
[PR]

by boojil | 2006-12-26 16:23 | 日記

恋人たちのクリスマス   

2006年 12月 26日

e0023512_2124718.jpg

●23日

父・母にクリスマスプレゼントを買う。
友達の家にて、15人でクリスマスパーティー。
タイ人の友達はジェニファー・ロペスと化し、朝4時まで踊り狂う。
彼女の底知れぬ体力に完敗。そして乾杯。
クリスマスプレゼントに、トランプとエリックカールの絵本をもらう。
e0023512_2164939.jpg


●24日
夕方まで埼玉の友人宅周辺でドライブ。
7時に目白の教会へ。教会でのクリスマス・イヴはなかなか新鮮だった。
渋谷で一杯、新宿でラーメン、駅前で熱燗一杯。
ここで呑んだ熱燗がおいしかった。
持つべきものはやはり友達。
下北沢へ移動、梅酒を一杯。その後カラオケでフィッシュマンズ。
エブリデイエブリナイト。
e0023512_2211632.jpg



●25日
起きて友達と下北のインドカレー屋さんへ
野菜カレー、おいしかったぁ。
その後、有楽町の無印良品本店へ
家に帰るなり仕事開始
終了後クリスマスケーキを食べる


そんな感じでした。あー今年のクリスマスは充実したなぁ。
[PR]

by boojil | 2006-12-26 02:28 | 日記

海に住む   

2006年 12月 21日

e0023512_1322822.jpg

おじちゃんたら、最高。小町通の最終地点で自作のお守りを売ってたよ。
また今日も鎌倉ブラブラしちゃったよ。 
カメラ持って、友達とふたりでね。最高でした。
こういう時間が日々の疲れもふっとばすんだなー

e0023512_1381149.jpg

お腹すいたから、小さな定食屋にはいると、
鴨鍋うどんを頼んだよ。

店主のおじいさん72歳は戦後の話をしてくれたよ。

こういう時間はものすごく貴重。
地元の人とのおしゃべりはリアルな広辞苑です。


e0023512_1364414.jpg

鎌倉ぶらぶら、何度来ても飽きない。
まだまだ知らぬ、場所がいっぱい玉手箱。


最近毎日が忙しいけれど、ものすごく今月は充実していたように思う。
もうすぐクリスマス、その後は大晦日。
一年がこんなにも早いだなんて、なんだか驚いちゃう。

e0023512_1391662.jpg
30歳なんて、きっときっとあっという間なんだろうな。って。
あたしは大好きな友達がたくさんいる。
でも、みんな結婚とかしたら、旦那さんにくっついていっちゃうから、
離れ離れになってしまうのかなぁ。。。

そんなことを考えていたら、寂しくなってしまったよ。

あの子の笑顔も、すぐに見れなくなってしまうのかしら。
夜中の楽しいおしゃべりも、無駄なおいしいお菓子も、時間がかかるのかしら。

冬は好き、だけど寂しい季節だね。
e0023512_139575.jpg

今日は海へいったよ。冬一番の海だよ。
海はいいね、いつまでも待っていてくれるから。
あたしも海みたいに大きくて、いつでも誰かが訪れてくれるような
そんな人になりたいと、今日思った。

海はときに、優しいね。
[PR]

by boojil | 2006-12-21 01:39 | 日記

クリスマスプレゼント 2つ目   

2006年 12月 19日

e0023512_382014.gif

冬のお鍋やおでんやらで肥えたわたくし、Boojilは
大竹伸朗 全景 in 東京都現代美術館

いってきました。いってきましたよ。

e0023512_3134052.jpgジャリおじさん
あなたは知ってる?
この絵本は素晴らしい作品です。
誰にも真似できないタッチとストーリー展開
うぅーん。面白い。大好きな一冊です。

大竹さんとの出会いはこの一冊でした。
しかし彼は絵本作家ではなく、大竹伸朗です。
大竹伸朗という人間は紛れもない芸術家です。




もう、なんていうか。すごいとしか言いようがありません。
彼のことを知らない人も、行けば分かる!芸術家とは、彼のことです。

内に秘めるものを、全て開放して、カタチにできる人。
そう感じました。

形に囚われたり、人目を気にしたり、、そういうことは必要ない。
作品を見て、もっともっともーーーーっと頑張るぞ。と思えました。
e0023512_3232954.jpg

彼のスクラップブックには本当に感動した。
入ったとたん、心が躍る。その瞬間のあたしはドキドキしっぱなしだ。


人の心を動かせる、彼の作品はすさまじいものです。
久しぶりに鳥肌が何度も立ちました。
アンコールワットで見た夕焼けと虹に匹敵します。

幼少時代の作文や、絵画も展示されているのですが、
うーん、やっぱり生まれ持った才能ってあるんだ。って思わされました。
後から付いてくるのは努力、才能とは生まれ持つもの。


3階ものフロアを、埋め尽くす彼の作品たちは
一つ一つが光を放って、人を魅了します。

そして私もその1人。鳥かごの中。
感じ方は人それぞれ。

旅人の大竹伸朗
学生時代の大竹伸朗
現在の大竹伸朗

全てが違う形で、パワーがある。
あんなにも自由に表現できたら最高だと思う。

思えたならやってみよう、まずは行動なのです。


クリスマスプレゼントにはもってこい。
今日は私からわたしへのクリスマスプレゼント。

大竹伸朗 全景
http://shinroohtake.jp/index.html
[PR]

by boojil | 2006-12-19 03:33 | 日記

クリスマスプレゼント 1つ目   

2006年 12月 19日

16日と、17日はまるごと休日だった。
僕はこの二日間をとてもとても大切に想う。

クリスマスだ、僕のクリスマスはこの2日間。

自分へのクリスマスプレゼントに大好きな場所にいこう。

---------------------------------------------------------
16日は1人で大好きなmarini*monteanyのクリスマス展へ
e0023512_2474914.jpg

前にも紹介したけれど、愛してやまない作家さんだ。
二人組みとは思えない、それは見事なマッチング。
二人から生まれるものは素敵な作品だけじゃなくて、
きっときっと暖かい気持ちとか、全部ひっくるめてまさしく愛なのでしょう。

愛って言葉に書き直すと、なんだかこっぱずかしくって、
むずがゆくって、まだまだあたしには分かっちゃならないものなのかもしれないけど。

だけどね、愛なんだわー。すごいんだって、本当に。
ギャラリーに入る前からドキドキして、入った瞬間ね、心からワクワクするの。
ここじゃ伝わらないほどの、トキメキです。
その瞬間だけは、女なんだなあたしって思えるかも。笑

大尊敬してるのです。お二人のこと。
続けることが大切だと教えてくれました。
一生ファンでいさせてください。

わたしもあんな2人みたいに、すごいチカラと笑顔を持って、
頑張って作品つくって生きたい。
20代のうちに花咲けばいいなー

クリスマス展は、今月の25日まで。
洗足池のギャラリー・ラ・ボンヌで開催しています。

marini monteany
http://www.marini-monteany.jp/

自分へのクリスマスプレゼントに、ちょっと奮発して
一点ものの流木サンタクロースを購入。
宝物にします。あー何度見てもいいな。

自分が絵を描き始めるようになったからか、作家さんが作ったもので、
本当に気に入るものがあれば、お金をかけてでも欲しい衝動にかられるように
なりました。

あたしもそう思ってもらえるような笑顔のでるでる作品づくりを目指します。

--------------------------------------------------------

e0023512_343989.jpg
さて、夕方になり、
その後は先週いったばかりの
キヨビスカへ。

もうすでにはまっている私。

大好きなものは
大好きな人と共有したい。


大好きな友達3人を連れて、
やってきました。

キヨビスカの夜は、
またもやオイシイ・オイシイご飯で。

またもや驚き。
お芋ってこんなにも美味しいのね。

美味しいものを食べる幸せを体感したいなら
キヨビスカへどうぞどうぞ
[PR]

by boojil | 2006-12-19 03:04 | 日記

おいしいご飯とお仕事と   

2006年 12月 14日

あなたにとって、一番のストレスは?
そして、そのストレスの解消法はなんですか?

あたしは最近ごはんをよく食べます。
空腹の状態は私のストレス数値を増加させます。

空腹は一番のストレス、なのでおいしいご飯を食べることは最高に幸せです。

今日は2つの仕事を終わらせました。

e0023512_21185473.jpg
子供の未来を買わないで ~ティムーからのメッセージ~
来年2月17日、横浜市開港記念会館であるイベントのフライヤーデザインを担当しました。

貧困の差が激しいアジア、わたしの行ったタイ・カンボジア・ラオスでも
幼い子供が一生懸命働いています。
そして、幼い子供の人身売買も絶えません。

空腹は彼らにとってどんなに辛いことか。

そんな現状を知ってもらう機会、そして私たちに何ができるのか。
一緒に考えましょう。 というイベントです。

朝日新聞からも大久保真紀 氏をゲストで迎え、
朗読劇もあるそうです。

わたしも参加しようと思っています。

日本を出れば、知らないことばかり、是非あなたも足を運んでみてください。
[PR]

by boojil | 2006-12-14 21:27 | お仕事

キヨビスカ   

2006年 12月 11日

e0023512_2358378.gif
またわたしは素敵な場所を
見つけることができました。

そこには思い描いていた
あったかい人たちがおりました。

暖かい空気はどこから流れてきたの

ここに集まるひとは 
きっときっと
暖かい笑顔を持つひとばかりでしょう

キヨビスカ 
たどり着きました 

e0023512_2331050.jpg

何度か個展やイベントごとに遊びに来てくれた同い年の女の子
どうやらカフェに勤めているようで
とってもおいしいご飯があるとのこと
しかも無農薬野菜、オーガニックだっていうじゃないの。

なので、行ってみました
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅を降りて3分歩けば
レトロなお好み焼きやさんの上に素敵なキヨビスカの文字

横にある階段を登れば 隠れ家のような素敵な場所が待っています
e0023512_23344371.jpg


彼女に会えるか心配していた私のソワソワはどうやら無駄たったようです
会いたい人には会えるんですね

あったかい笑顔で迎えてくれました ありがとう
彼女はとーってもかっこよかった
この前会った時の印象とは違いました

一生懸命何かに打ち込んでいる時の人間は
非常にいい顔をしています

そしてまた彼女は最高に素敵でした

さて、私のお腹はもうペコペコです

キヨビスカにはランチタイムがありました
なので、オススメされた日替わりランチをいただきましょう

e0023512_23471355.jpg
最初に出てきた
おしぼりに驚きを隠せません。

初めてです、こんなにキュートな
おしぼりが出てきたことは
今までありませんでした。






e0023512_23375721.jpg

こんなに沢山ついて 1000円しません
今日の日替わりは、さつまいもと山芋のコロッケ定食

お米も一粒一粒が生きているようでした
にんじんはとても目立っていて、まるで器の上では王様でした
お味噌汁はおこたのようです
コロッケにはキヨビスカの旨さが凝縮されていたように思います

何もかもおいしすぎた 至福の時です

食べているわたしは終始笑顔だったでしょう

満腹になりつつも、おいしそうなデザートを注文
パウンドケーキは2つついて400円 お手ごろです
e0023512_23484986.jpg

中にはクリームチーズが入っていて、しっとりしっとり
むーん、おいしい休日ですこと オホホ


お食事を済ませた後は、スタッフのみなさんと少しお話させてもらいました。
素敵なお話を聞かせてもらって、こっちが嬉しくなってしまった

16日は、キヨビスカでライブが18時すぎからあるそうです。
わたしもお友達を連れて行く予定。

おいしいご飯は人を笑顔にしてくれる
それを作り出すあなたは最高に素敵なひとね と私は思う
彼女たちこそアーティストです

この空間はなかなか作り出せません

あなたも是非立ち寄ってみてね

キヨビスカhttp://www17.ocn.ne.jp/~kiyobis/
[PR]

by boojil | 2006-12-11 23:58 | 日記

もうすぐクリスマスなので   

2006年 12月 09日

e0023512_14102479.jpg
なんだかんだ早かった。今年もなー。
でもとっても充実していました。
1年の間に身も心も少しは成長できたかな。たぶん。

個展をきっかけにお仕事をいただきましたー。
仕上がったらブログに載せるからね。

イベントのフライヤーと、似顔絵のご依頼。
頼んでくれたお二人方、ありがとう。
ちょっとお待ちくださいね。

さて、昨日はお仕事とクリスマスの絵を描きました。
その名も【どろぼうサンタさん】 お話がかけそうなので、
後日ためしに描いてみようと思います。


ホームページも更新しましたよ。
今までのお仕事が見れるようになりました。
プロフィールのページを見てね。

http://boojil.ojaru.jp/
写真のコーナーはあと少し手を加えればいいので、もうちょっと待ってね。


e0023512_14131061.jpg

写真は、LAのフリマで買ったブーツ。 とってもお気に入り。
昨日は友達から手作りの革の名刺入れをもらいました。嬉しいなー

今年のクリスマスの予定は・・・・・
なんか面白いイベントごとあったら教えてください。

なんもなかったら六本木で友達と物乞いすることになっている、
わたしのクリスマス・イヴ なのです。
[PR]

by boojil | 2006-12-09 14:17 | 日記

やっと一息   

2006年 12月 08日

3つ上の姉がおります。
なかなか仕事のできる彼女です。頼りになる大きな姉です。

さて、そんな姉ちゃんの家の近くに、こんなに素敵なお家を見つけました。

e0023512_23551100.jpg
この頃カメラをいつも鞄に忍ばせているので、気になったらとりあえず撮る!
捕まらないように心がけます。

みんなの理想のお家ってなぁに?

あたし地元が大好きなものですから、やっぱり横浜市内、もしくは鎌倉に住みたい。
北鎌倉もいいなぁ。
その周辺で、築30年とかで、ツタが巻きついてて、外観はボロボロで、
扉を開くと懐かしい匂いがして、あたしが大好きな自慢の雑貨を手作りの棚に並べてね。

ご飯も健康食品でさ、小さいcafeを併設してさ、ちっこい自分のギャラリーもあるの。
で、おいしいコーヒーと、ちまっとしたオヤツとさ、そんなお店でさ。

ゆったり流れる音楽もあれば、踊っちゃうよ~ってな音楽もお酒の入った夜には流して。
友達がね、お客さんなの。
というよりお客さんはね、もう友達なの。そういうひとなのあたし。

ね、ね。いいでしょ。 こんな生活。

贅沢言わないからさ、そうしたいのよ、あたし。
あ、でもさ、これって最高の贅沢なのかも。笑

e0023512_2481312.jpg

[PR]

by boojil | 2006-12-08 02:44 | 日記

個展無事終了しました   

2006年 12月 06日

e0023512_148949.jpg
12月22日のオープニングパーティーを終えてから、
今日までの2週間

今までで一番、沢山のお客さんが来てくれました。
たまたま立ち寄ってくださった方も、DMを見てきてくださった方、
友達の友達、ホームページを見て、ファンの方、先生、友達、そして家族。

わたしは私の周りにいる人を本当に大切に想っています。
みんなが作品を見て、わたしと一緒に話して、
笑顔を見せてくれた瞬間が、たまりません。

最終日の今日まで、毎日誰かが来てくれて、楽しいお話をできたことが
何よりも嬉しかった。

とっても綺麗なお花や、おいしいお菓子、
とっても素敵なお手紙、笑顔をくれたみんな本当にありがとう。

今この2週間のことを思い出して、みんなが笑顔を見せてくれたことを
考えると、こんな夜中にうれし泣きです。
わたしが把握している限りでは、福岡、愛知、韓国からもファンの子が見に来てくれました。
本当に本当に来てくれてどうもありがとう。

会場に置いてあった、記帳ノートは、わたしの宝物になりました。
みんなからの愛のこもったメッセージで、一生やっていけます。

絵を始めたことで、こんなに幸せな気持ちになれるなんて夢のようです。

私は幸せものです。

みんなからもらった言葉と笑顔を糧に、これからも頑張っていきます。
最後にいつも感じることは、応援してくれる人のおかげでやっていけるということ。

e0023512_1514098.jpg先日インタビューを受けたときに、
【Boojilにとって、絵を描くことはなんですか?】
という質問に対し、
「わたしと人とのつなぎめ」 と答えた

本来なら 
我が人生・私自身・表現方法の一つ 
など格好の良い言葉でも
並べればよかったかもしれない。

だけど、改めて思う。
絵を描かなければ、今の私はいない。
絵を描きはじめてから何度感謝したんだろう。

わたしにとって絵は、今このブログを読んでくれている
大切な応援してくれているあなたとのつなぎめです。

出会うべく人に出会え、一緒に笑える友達も昔の何倍にも増えた。
山あり谷ありだけれど、その落ち込む時期もまたいいと思う。

わたしはわたしなりに、そしてBoojilとしてコツコツ積んでいければいい
頑張ってきたことは全部力になる
悲しみも、喜びも自分をつくるための大切な道具だ

今年もあと少し 冬は深まる 空気が冷たくなって
家がもっと恋しくなる 鍋がおいしい 誰かを愛しく思う

こんな素敵な季節に 個展ができて本当によかった

幸せな気持ちは 今年いっぱい つめこんで
また来年歩き出す

個展に足を運んでくれた、わたしの大切なひとたち全員へ
心から感謝しています、本当に本当に どうもありがとう
e0023512_1482938.jpg

写真は先月行われた、ドッペルナンチャラ倉庫でライブペイントをしたときのものです
[PR]

by boojil | 2006-12-06 01:49 | 日記