Woman.excite

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

ばいばいJAPAN   

2006年 10月 29日

e0023512_22111856.jpg
今夜しっかりと準備をして、Boojilは明日、日本を発ちます。

さようなら、ジャパン。
and HELLO USA。

今日までアースガーデンで出店してた。
準備や早起きの繰り返し、おねむおねむの一人の時間。
目の下にクマさん。

疲れたけど、みんなの笑顔と素敵な音に、アースガーデンに感謝の気持ちを。
Thank you !

初めてのアメリカ。新しい世界にこんなに早々といけるだなんて夢のよう。
一人で行ったアジア貧乏旅行とはえらい違いなんだろーなー
まだ明日出発することに実感がわかない私、現在22歳。
この頃、笑い皺が出てきた、こんな私、22歳。


明日から希望と不安に満ちた私は、飛行機で10時間弱、あっちの世界へ向かうわけだけど、
重たい荷物もった帰り道、考えたの。


絶対に、大丈夫だけど、もし、もしも日記を書くのが最後になるならば
これが最後になってしまうのならば、
そう人生何が起こるか、わからないから。

あたしは、この頃、いつ死んでも後悔しないように生きようって決めたの。
だから、もしコロっとこの世界から形なくなっても、後悔しない。

今は笑顔のあたしだから。失敗したって、いいの。
とっても幸せだから。

ぽっと、もし形なくなったとしたら、って考えたとたん。
大好きなあなたと、あなたと。あなたと、そしてあなたが。
頭に浮かんできました。そう、想ったんだ。
あたしは出会った人、みんなのことが本当に大好きです。みんなのこと。


こういう文章を書くと、喉の奥が苦しくなるのは、
あたしには沢山大切なひとがいるってこと。


だから、頑張ってきます、異国の地で。
そして、異国人のすばらしい、異国の地のすばらしい刺激を受け取って、
でっかくなって帰ってきたいと思います。

たった一週間だけど、精一杯!みんな日本で応援していてね。
ロサンゼルス!!!


それでは、バイバイノバーイ!また、来月ね!みんな。
[PR]

by boojil | 2006-10-29 22:11 | 日記

やっぱりあたし絵を愛してる   

2006年 10月 25日

e0023512_559367.jpg

やっとやっと!ホームページをかなり更新しました。
気合はいった証拠!すんごい頑張ったよ、あたし。
http://boojil.ojaru.jp/

なんと、決まりました。たくさんたくさん!
アメリカはロサンゼルスへ30日から旅立ち、7日に帰国予定です。

その後、すぐ!
なんと2006年11月22日(水)-12月5日(火)まで
渋谷駅から徒歩1分の画廊 atrium アトリウムで個展開催決定!!!

この個展、あたしが今までずーっと楽しみにしていた企画展なのです。
画廊の社長さんが、作品を気に入ってくれて、ずーっとあっためてきたこの企画。
なんと額縁全てオーダーメイド。展示販売。わー!大変だ。失敗できない!
横に並ぶは数々の巨匠の作品。草間弥生・シャガール・フジコヘミング・ゴッホ etc...

ここatriumはアートショップなので、いつもの個展とは、雰囲気が違いますが、
作品の数と、作品に対する想いはそれはもう、あたしの中で過去最高です。

なんとオープニングパーティーもしていただけるそうで、感激!
22日の17時から19時まで。平日になりますが、時間ある人、ほんと遊びに来て!
あと、上記のイラストがDMなのですが、配送希望される方、メールください。(HPから)
その際、お名前・ご住所(郵便番号から)明記の上よろしくお願いします。


この個展の前にもnewsでお知らせしておりますが、
ドッペルナンチャラ倉庫って言うイベントにも参加が決まって、
久しぶりのライブペイントやります。音にあわせて描きまくるよ!

このイベントもとっても楽しみ。ホームページ見ていただければ分かるように、
雰囲気がすごーく素敵。そしてライブも楽しめるのです。
日常のストレスから開放されに、柏にトリップ!
是非あそびにきてね。 前売り券もあるそうです。(詳しくはホームページ参照)

やっとやっと納得いく絵が自然に描けたの。ごく自然に。
こういう瞬間、想うのよ。

やっぱり、あたし絵を愛してるわ

***************************

e0023512_673875.jpg

今日 高校の同級生に会った
彼女は 付き合っている彼のことが大好き
だけど、会うたび 「彼のやきもちがひどくて」 と話す

よく喧嘩して かれこれ2年
ヤキモチはいつまでたっても耐えないという

好きな人ができると 心にぽっとなるでしょう
好きな人を想うと 心がきゅっとするでしょう

時に笑って 時に泣いて 時に苦しくて そして幸せで

毎日毎日 ココロは動いて 不安定な時期もある そうよ
誰だってそう 誰だってそう ココロは無じゃないから

こんなにユラユラ波のように 気持ちが波打つならば
そんなの面倒くさい 投げ捨ててしまいたい

ゴミ箱に投げてから 必死で駆け抜けた 

自分のやりたいことが 5センチ目の前に 突如現れて
消えたり 現れたりの 繰りかえし

5ミリに変わった 今

消えやしない 僕の夢

さぁさ 前へ一歩 たった5ミリの壁
[PR]

by boojil | 2006-10-25 06:18 | 日記

アースガーデン秋   

2006年 10月 25日

e0023512_5455218.jpg

2006.10.28-29 
アースガーデン秋 両日出店することになりました!

場所:代々木公園 フリマ会場付近

今年で2回目!
アースガーデン 秋に出店します。

詳しい出店場所は
後日アップブログに掲載する予定です。
チェックしてね!

オリジナル雑貨はもちろん!
上の画像のレターセットをアレンジしたもの、
以前掲載した、森の音楽隊レターセットも当日販売します。

きっときっとこの季節の代々木公園は、なんだかホッコリなるはず。
北風ぴゅーぴゅーなろうとも、みんなではしゃごう、レッツアースガーデン。

なんと次の日、わたくしBoojilはアメリカに出発する日です。
準備がんばりまーす!

アメリカって寒いのかなー 英会話がんばらないとなぁ
[PR]

by boojil | 2006-10-25 05:50 | イベント情報

お手紙書けばいいじゃない   

2006年 10月 24日

e0023512_0535237.jpg
お手紙 とどけたい
オイラの気持ち 伝えたい

日々思うこと 悩むことは そう難しいことじゃない

そんなに 考え込まないで
そんなに 落ち込んで どうするの

お手紙 書けば いいじゃない
眠りに入る前に お空の誰かが 届けてくれるさ

目が覚めると とってもスッキリキレイ ぼくのオココロ

お手紙 書けば いいじゃない

************************************

■Boojilのレターセット販売開始です。
通信販売も可能ですが、今回、今週末のフリマで
初お披露目いたします。

便箋4枚 封筒2枚 
ブタ・ネコ・ラッパ・アコーディオン奏者 4種のうち2枚
シールが付いて500円です。(通販の時)

フリマではシールなしで350円となります。

ご希望の方はホームページよりご注文ください。
[PR]

by boojil | 2006-10-24 00:53 | オリジナルグッズ

指先から流れるチカラ   

2006年 10月 22日

e0023512_2242295.jpg
穴のあいた人魚 公園で読書の合間に描いたラクガキ
夕暮れが終わって、星が挨拶した時間 おうちに帰って描きあげた

胸に穴のあいた 人魚は ピンクイロの髪の毛で 
カラフル鱗を身につけて 海の中をスイスイ泳ぐんだ

海を流れる怖い怖い魚も 彷徨う貝殻も
胸の隙間をすり抜けて 淡い水色の鱗の欠片を 深い海のそこへ
ゆらゆら残して

明日はキラキラ光る 波のうねりに乗っかって
きれいなきれいな コバルトブルーの青空に
一人 イチバン おっきく たっかい 場所に ジャンプして
その 胸の隙間を トビウオが 潜り抜けて

あーなんて 海は ワクワクするんだろうね

あたしの頭の中は 今 しあわせいっぱい 今夜は良い夢見れそうだ
[PR]

by boojil | 2006-10-22 22:42 | 日記

ミルクホール   

2006年 10月 19日

e0023512_22333651.jpg
朝8時に起床。
ここのところゆっくりゆっくり眠っていたので、今日くらい早く起きよう。

顔を洗って、フリマの準備とアメリカ展覧会の準備を夕方までやっていた。
毎日こんな調子で、準備に時間を費やし、作品を仕上げていく。
とうとう明日で作業も終盤に差し掛かる。

この頃ぱっとしなくって、夏がすぎてから、大切なものが逃げていって、
悲しみに漬かってしまっていたあたしは、自分で自分をキレイにしなくてはいけなかった。
心のお掃除は難しい、埃が次から次へと落ちてはたまる。

姑の一声で、やっと気づくわたしがいる。

大切なものも、大好きもどっか遠くの知らない場所に、走っていってしまったけど、
その分、残ったものは沢山あって、昨日もまた友達の優しい言葉に心がきゅーってなった。

表面は太陽でも、時たま目の奥がとっても冷え切った氷のようになっている私がいる。
その矛盾の中で、夕暮れ、いてもたってもいられず、二階へあがった。

大好きなクラムボンのCDと、長袖一枚、吉本ばななの小説2冊、お茶とおにぎり。
心のノートとぺんが一本。お財布には1万5千円。

どこにいっても良かった。どこまででも行きたかった。
電車に乗って。

頭の中央で、一番気になっている場所。
それはやっぱり鎌倉のミルクホール。

あの場所があたしを呼んでいた。

宇都宮か、真鶴あたりを考えていたけど、今は夕方5時。
ミルクホールはまだあたしを待っていてくれるだろうか。

迷った挙句、鎌倉で下車。
歩く度、ほんの少しだけの思い出を思い出しながら、ススム。あたしの足元。

線路沿いを1人で歩くのは初めて。
鎌倉の裏側は本当にひっそりとしていて誰もいない。

歌をうたいながら歩いた。きっと周りから見たら、あたしはきっとタダの頭の悪い子だろう。

ミルクホールの看板を見つけて、自然とにんまり笑う。
店内に入るのは今日が初めてだ。

ミルクホールとは鎌倉にある古い喫茶店。
その雰囲気といったらそれはもう魅力的で、
ずっとずっとここ2週間気になって仕方がなかった。


5メートル中に入ると、思った以上に広い店内に驚かされる。
そして置いてある家具もどれも年季が入っていて、どっしりとしている。

店内にはクラシックのBGM。心地良い音量加減。

メニューを開いて、オススメのハヤシライスを注文した。
何時間も煮込んで出た深いブラウン、ルーの甘みで心もあったまる。

だけど満腹感は悲しみをさらに増加させる。
そうだ、ココアを飲もう。

6時半に入店してから結局、1人で3時間もいた。

クラシックに耳を傾け、鞄からウォークマンをだして、音の世界に入り込む。
周りには誰もいない。
ここはわたしの嫌いなお堅い日本ではなかった、確実に。
そう、夢の世界であった。

さっきまでの心の靄が、水蒸気になってスッキリと消えていく。
ノートに記した、わたしのゴチャゴチャは、なかなか良い。

お家に帰って読み返せば、自分の心の内がリアルに伝わるだろう。

人は素晴らしいと思う、どんなに悲しくて辛いことがあっても、
すべて冗談でできている、この世の中、【笑】と言う一文字だけで仕上がれば
すべてうまくいくだろう。

ミルクホールがあれば、きっと元気になれる、そう思うほど、
あたしはここが好きになってしまった。
[PR]

by boojil | 2006-10-19 01:01 | 日記

ぶーこは踊るよ   

2006年 10月 16日

14日、それはもう凄まじい、そして素晴らしい休日を過ごしました。
nbsaって言うイベントに足を運んだ、わたしですが。
もーメンツが素晴らしかった!!!

犬式(a.k.a.Dogggystyle)
韻シスト
GAGLE
Keyco
Q-ILL meets diy Tokion
cro-magnon
copa salvo
椎名純平
Special Others
SOIL&"PIMP"SESSIONS
太華 & SharLee
tengaku DUB
HIFANA
Mika Arisaka
秋実る
らぞく
Latyr Sy

豪華じゃー!ライブもスタートの15時から行って、最後まで(24時?)いたからなー
ノンストップ、ほぼ休みなしで踊り狂いました。でも今日は体力の限界。すもうとりです。
e0023512_1214563.jpg
お目当ては、SOIL&"PIMP"SESSIONS !!!
予想以上にライブは本当にかっこよくて、本気で愛してます!って思いました。
皆さん是非是非、ライブに足を運んでください。踊り狂えます。かっこよすぎます。
アガリスギルジャズです!素晴らしい!

copa salvo も相変わらず楽しかったぁ。犬式の三宅さんは最高にかっこいいおひと。
テレビに出ている、すてきなすてきな映画俳優よりもかっこうのよいお人なのでした。

ヒゥーマンビートボックスの、太華さん & SharLeeさん とは、ちょうど2年前?くらいに
gu-tara nightってイベントで会って、名刺交換をしたんだよね。
あたしは覚えてるんだけど、二人は覚えていないだろうなぁ。。
なので、ライブを見たとき、なんだかとっても嬉しかったー



ジャンルは色々のこのイベントでしたが、新鮮だったー
HIPHOPとか普段まったく聞かないんだけど、イベントは最高。
どのバンドも盛り上がっておりました。お客さんも1300人を超えたそうです。


そしてそして、余韻にひたる暇もなく、目黒に移動。
友達のやってるイベント、FUNKY STRIKEへ!

12時をまわったその日は主催の子の誕生日!とってもとっても幸せそうで、
こっちも嬉しくなっちゃって、テキーラをショットで2杯いただいて、
踊るよ踊るよ、底知れぬ体力を発揮しました。
最近1人行動多し。どこへいっても楽しめる新しい自分を発見しました。

最後は家畜仲間のうーまDJ、フィッシュマンズのチャンスでめちゃくちゃ良い気分。
嫌なことも全部、忘れられる音の世界。あたしったら好きだな。
久しぶりの音楽三昧の一日に、心躍る最高の気分でした。
[PR]

by boojil | 2006-10-16 01:34 | 日記

眠れない夜は深く息を吸って   

2006年 10月 13日

e0023512_2022426.jpg

今夜はとっても寒いみたい。 とうとう秋がきてしまいました。
一年間はあっという間。

今日本屋さんで、鎌倉散策特集の雑誌がありました。

この頃、鎌倉によく足を運んでは、新しい発見と、
あの石畳の小町通、神社の静けさ、2階の窓までのびるツタ、
10分も歩けば、そこには大きな海。空には満月。
光る雲、口ずさむ歌、コンビニで買ったお酒、片手に。

あのなんともでき過ぎた状況、切なくてあったかい心の湖。

あたしあの場所がとてつもなく好きなようです。

鎌倉で今、一番気になっているお店があるのよ。
その名も【ミルクホール】 珈琲喫茶です。
http://www.milkhall.co.jp/index.htm

まだ足を踏み入れていないけれど、あの雰囲気はあたしの絶対好きな場所。
そう確信できる。きっと珈琲もおいしいんだろうな。

今日1人で街を歩いてみました。
いいんだなー。秋のお散歩は。

カフェに入って、1人で手帳を見直して、明日はこれをしよう、来週はあれをしようって。

深く深呼吸をして、落ち着く。いいにおい。秋の匂い。

また来てしまったようです、あたしの大好きな寒い季節。
だけど、心はあったかいミルクコーヒー。
[PR]

by boojil | 2006-10-13 20:32 | 日記

オセンチ   

2006年 10月 13日

e0023512_0451016.jpg

今日は今までの作品を写真に収めてみました。
ちょっとずつホームページも更新していきたいので、ちょこちょこ覗いてみてください。

この作品は、アメリカ行きではなく、帰国後の渋谷での個展の作品です。
渋谷で行う個展は、あたしの今年の最後のイベントなので、気合はいってます。
わーお!


最近お月様に非常に敏感です。
今日はとってもセンチメンタルな気分だったのですが、
家に帰り、門を閉めるとき振り返ってみた、
あの半月を見たら本気で涙が出てしまいました。

お月様はわたしの友達です。
たまに雲で隠れたり、まんまるだったり、細くなったりしても
なんだかんだ、いつでも見守っていてくれるのです。


最近ちょこっとだけ思うこと、
神様っているのかなぁ。

明日はたーーーーーーっくさん。あたし絵を描くんだ。

先日見た かもめ食堂って映画、ほんとうに良かった。
あの描写ができる日本人、なかなかいないんじゃないかしら?
素敵な色と、人間像と、おいしそうなおにぎり。

明日は何を食べようかな。
[PR]

by boojil | 2006-10-13 01:21 | 日記

はなれゆく   

2006年 10月 10日

e0023512_2223198.jpg


昨夜の満月はほんとうにキレイで 
鎌倉に浮かぶ うろこ雲に 光が反射して 
それはそれは かっこうのよい お月様でした

鎌倉の夜にも 光さす
わたしの大好きな あの街にも 光さす


暗闇で読書をしよう 目で読まずに こころで読もう
静かな この場所で ひとりきり さみしい風に吹かれて 読書をしよう


時は流れる 風にのって 僕は流れる 君にのって

いい匂いは 海に消えていった
遠く遠く もう思い出せないよ

まるで夢のよう だからたまにね すこしだけ 怖くなるんだよ
大好きが 海の向こうへ 一人ぼっちで 歩いてく

もう思い出せないよ 

時は流れる 風にのって 僕も流れよう この ながいながい 時に身をまかせて
[PR]

by boojil | 2006-10-10 02:23 | 日記