「ほっ」と。キャンペーン
Woman.excite

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

タイからこんにちは   

2006年 06月 30日

e0023512_19592986.jpg
ハロー!無事タイはバンコクに27日の夜中着きました。

エアポートから、夜中タクシーに乗ったんだけど、怖いおじさんにぶち当たってしまい、
タクシーの速度の速いこと、速いこと!!!130キロは出てました。

あたしのことを日本人だと確認すると、乱暴にタイ語を教えてくれた。
でも、おじさんは日本は値段が高いから嫌いだってさ。
I don't like Japan. って言われたので、もうそれ以上答えませんでした。
おじさんに笑顔が見えなくて、緊張しまくったよ。

無事予約しておいたカオサン通り(タイで言う渋谷みたいなところ、バックパッカーが集まる)
の宿に深夜2時に到着。

汚いけど、安くて広いゲストハウス。
朝早くおきて、屋台でタイラーメンを食べたよ。(10B→ 約30円)
タイ料理以外と大丈夫かも????? 少し安心したわ。
その後、ツアーの予約をしたり、暇だったから寺院に足を延ばしたり。

考えていたほどタイは危険ではなくて、本当にやさしいひとがいっぱい。
あたしの英語はいまいちだけど、もうタイ人の友達もできました。
あとはマレーシア・スイス。。もちろん日本人とも仲良くなったよ。


タイは二度目だからか、前ほどカルチャーショックはないけど、
やっぱり日本とは全然違う。宿には絶対貴重品は残しておけないしね。

でも色んな出会いあるし、とっても楽しい旅になりそうです。

今日で4日目のタイ。もうここカオサンは騒がしいので早くラオスに入りたいです。
なので、今夜9時前の寝台列車で、ノーンカーイまでいきます。
(タイとラオスの国境がある場所)

朝にはノーンカーイ。メコン川に落ちる夕日を楽しみに、今からハラハラどきどきです。

また3,4日後日記を書きます。

see you soon.

●どうしてもプラグがなくて写真を載せられないのよー
みんな待っててねー!
[PR]

by boojil | 2006-06-30 20:00 | タイ・ラオスの旅

タイ、ラオス 23日間の旅へ   

2006年 06月 27日

e0023512_1353056.jpg


website【Color-club】さんより、
インタビューを受けました。

インタビュー記事アドレス
http://www.color-club.com/webcolor/yoshimura/

色に関してのインタビューです。
こういった形でwebに掲載されたのは初めてなので、
めちゃくちゃ嬉しいですね。

時間あったら読んでくださーい。


**********************************


明日の昼家を出て、成田へ向かいます。

二年振りの異国の地。しっかり踏みしめて象のようにドデカイ心で帰ってきます。
(体はあくまでもスマートになって帰ってくるつもり)

情けないことにタイ料理が大の苦手なわたし。
今回は克服できるでしょうか!

前回に引き続き(19のとき2人でタイ・カンボジアへいったことあり)
あたしの口の中に口内炎が5つ以上できませんように。

18時45分発のバンコク行きに乗り込み、タイへ飛び立ちます。

あっちにいって自然災害や強盗にあったら、運悪く死んでしまうかもしれないので。
(心配性は母親譲り) いやはや

みんなに伝えておきます。

あたしの周りにいるみんなのこと、本気で愛してるよー!
もし、死んでしまったら、貯金はあんまないけど、
母さん・父さん、そして姉ちゃんに、あたしの作品全部あげます。

大好きな家族のため・大好きな友達・大好きな応援してくれてるあなたのために
でっかいものしょって、帰ってくるからね!



それでは、それでは!see you soon !

●画像はこの前、書き下ろした 新婚さんへのプレゼントの絵
依頼してくれたEちゃん、ありがとう!
[PR]

by boojil | 2006-06-27 01:36 | タイ・ラオスの旅

小さい恋のお話   

2006年 06月 25日

e0023512_734190.jpg
昨日大好きなバンドのダブルフェイマスのライブを飯田橋にある
日仏学院まで見に行きました。

入るやいなや、聞こえるダブフェイの音。
はじまっちまったー!5分遅れで到着!!!
走るあたしの足に連れられて、両目も走る。

どこさ どこさ どこなんねん ダブフェイは!
発見前に気づいた外国人の多さ!
ここは海外のオサレなschool?

小さいウッディーなステージに、
大好きなダブフェイはいつもより素敵なライブを届けてくれました。

最初から踊っていたので、最後は踊りに踊りました。
本当に音楽って大好き。特にダブフェイの曲は、かっこいいし、癒されるしで。

その後、ビール飲みにみんなはBARへ。
あたしはみんなと自分のために、つまみを買いに学院内の出店へ。

そこにうまそうな、ステーキがあったので買うことに!
スタッフの方はフランス人でした。そしてお客さんもみんなフランス人。。。
みんな聞き取れない素晴らしいフランス語を話しておられる。
注文もフランス語。



あたしはどうしよう どうしよう 英語で言えば伝わるかな?
やっぱり指差して言うべき?むんむん
これは海外への第一喚問だわ。。と考えているうちに、あたしの注文の番に。。。
【なにに なさい ますか ?】という言葉に唖然。
そりゃーそうよね。ここ、フランス語と、日本語の学校だものね。
と、まぁ、オチなんですが。



その後、日仏学院内にあるBARは、ダンスホール化されたので、
誰もいないダンスホールで、友達6人踊り狂いました。
周りのお客さん、クス笑いしてたから、ちょっと嬉しかったな。うふ


ゆっくりではあるけれど、徐々にひとが増えて、最後は大盛り上がり。
ダブフェイの皆さんともお話しつつ、一緒に踊ったよ。
いやーん、嬉しすぎる。

旅前の日本での思い出、本当に幸せすぎたな。

昨日は大好きな友達に恋人ができたと聞いて、こっちがドキドキしちゃいました。

やっぱり恋っていいなーと毎度のことながら、思いますわ。

●画像の河童、やるせない感じでお気に入りの一枚。
最近描いたラクガキ。友達のにてない似顔絵です。
[PR]

by boojil | 2006-06-25 07:36

3週間後のわたし   

2006年 06月 22日

e0023512_23272285.jpg

下北沢のフリーマガジン【ミスアティコ】の挿絵を描きました。
下北にいけば沢山あるので、よかったら見てね。
都市計画の記事のところです。


さて

今日旅の準備が終わりました。
あとは当日を待つのみです。

高校のころから憧れていた一人旅。
17歳の頃からだから5年の月日がたってしまった。

ベテランさんから見れば、あたしはちっぽけなバックパッカー。
『そんなに心配しなくても大丈夫だよ』

心配しているくらいが私には調度いい。きっとね。

先日書いた日記、どうも重たすぎる。。。
人間は矛盾しまくってる。難しい生き物だと思う。

バンコクについてから、3週間の日程を決めた。
その通り周れるかしら?頑張ります。

3週間後のわたしは、成長していますように。

心が成長できれば、きっと良い作品作っていけるよ。

『やらなきゃならないことを やるだけさ だからうまくいくんだよ』

(アイデンアンドティティー みうらじゅん)
[PR]

by boojil | 2006-06-22 23:29

むずかしい 僕のあたまの中   

2006年 06月 22日

e0023512_237679.jpg
もし、僕がいなくなったら どうなるだろう

みんなは かんがえたこと ないでしょうか?

そう考えだしたら もう 僕のあたまの中は止まらない

サーファーが大喜びするくらいの ビッグウェーブ

僕のあたまの中は海だ 

万が一、死んでしまったら

きっと両親は泣くだろうし 僕だって 父さんや 母さんに もう会えないなんて本当に悲しい

ぼくの本当に大切なひとも きっと悲しむでしょう

人間は涙を流す生き物 感情豊かである

愛犬マルコは 僕の死に きっと気づかないんだろうね

僕だって 死にたくなんか ないさ 
できるのならば 毎日しあわせに暮らしたい オババになるまでオジジになるまで

みんなと一緒にね


は何故、ひとを殺すのでしょうか
なのに ひとは何故 を恨むのでしょうか

何故 ひとは 生まれたのでしょうか になるためなのでしょうか?

僕はになんか なりたくない

ぼくは ただの ひと で いいのだ

どうして ひとは 生まれ を 生んだのでしょうか

歴史に名を残す 数々の大名は でした ひとを何人も殺したのですから

それが故 なぜ教科書にのるのでしょう ひとを 殺して 
わが道を進み 代表とされるのでしょうか

殺されてしまった ひとの 行方は どこなのか 分からない

だけれども 残された彼女の大切なひとたちは 毎日涙を流すでしょう

地球はとてつもなく 素晴らしい 部分が あるのに
どうしてこんなにも 素晴らしい反面 恐ろしい 【】 を 生んだのでしょうか


地球にいるすべての 生き物が すべての 良き物 へ 【ひと】 になればいいのに
[PR]

by boojil | 2006-06-22 02:41

空とぶウシ   

2006年 06月 18日

e0023512_1453020.jpg

毎日毎日 おちち だせって どういうことだい
あたしのおちちは そんな安モンじゃないのさ

ある夜 ウシは 空を飛んだ
もうこの とっても たいくつな 牧場では とてもじゃないけど やってけないわよ
だれか給料払いなさいよ


ウシのストレスは爆発寸前だった というか もう ウシは 切れていた

ウシさん ウシさん 戻ってきておくれ

ウシの足から3メートルほど下に 牧場の主がいる

両手を口の横にあてて 頑張って 説得しようとしている

ウシさん ウシさん 戻ってきておくれ

戻ってきたなら いいものをあげるから

ウシは答えた

なにくれるのよ ちゃんと給料払いなさいよ

給料の代わりに おいしい おいしい おいしいドリンクをあげるよ

ウシは完全に喉が渇いていた

うまそうにそのドリンクを飲みだす 牧場主

ウシは空から牧場に舞い戻る

牧場主は 喉をからした ウシに ミルクを あげました  とさ 土佐犬

おしまい


***********************

わたくし、毎日こんなにくだらないことを考えていて、はたしていいものでしょうか?

横では酔っ払った父親が爆睡中。

愛犬マルコにかなり絡んでました。

『マルコー酔っ払いには勝てないだろう、このやろう』
何が言いたいのか、何も伝わってきません。

お父さん、明日は父の日だよ。がんばれ、犬に負けるな!
[PR]

by boojil | 2006-06-18 01:46

睡眠薬をまく男   

2006年 06月 15日

e0023512_1393859.jpg
ここ3日間、おかしな夢を見ます。
ほんと、これちょっとリアル?で怖いんだよね。

今月末から一人旅が待っている。
だから、なのか?海外へ行く夢を見たんですな。

3日前はタイへ友人3人と行く夢。
昨日はハワイ
今朝はタイのニュースを日本で見ている夢。

●まず最初にタイの夢。

毎日ソワソワしていた海外への第一歩。
何故か一人ではなく、友人3人とタイへ。(男1女2)
カオサン通り(繁華街)を3人で歩いていると、怪しい男が手招きしているではないか!

いかにも怪しかったので、無視することにしたが、
その男が何かを手からぶちまけた!

白い粉が舞う!おぉー恐ろしい。やはりこれは睡眠薬だ!
しだいに眠気が来る、耐える、眠気が来る、絶えそうになるが、踏ん張った!

なんとか無事、宿に到着。という夢。

友人から睡眠薬入りの飲み物を勧められたりするから、
勧められた飲み物はなるべく呑まないほうが良いよ。と忠告されたから?

こんな夢を見たのだけど、手から睡眠薬出す男などいないでしょう。。。笑

●そして次に見たハワイの夢は→
綺麗なはずのハワイのビーチはゴミだらけ!

一週間しか友達と滞在してないのに、友達は英語がぺらぺらに。

何故か彼女の両親がアメリカ人になっていた。
トレーラーに住む彼女と両親。まるで海外ドラマのようだった。


●最後に見た今朝の夢は
睡眠薬男がテレビのニュースに取り上げられてて、
『ヤバイ!やっぱり本当にいたんだ』って思って焦った夢。。。

どういうことー!?!?!?!?!?


今日は仕事の合間に旅のスケジュールを決めました。
なんだかワクワクしてきたぞー
[PR]

by boojil | 2006-06-15 13:48 | 日記

今宵はプランツフェスティバル   

2006年 06月 12日

e0023512_0221542.jpge0023512_0241567.jpge0023512_0225040.jpg





6月11日、待ちに待ったプランツフェスティバルでした!

このイベントは、恵比寿はリキッドルームで開催されたのですが、
あたしの大好きなバンドが沢山出るものだったのです。

まず、ダブルフェイマス、続いてアン・サリー、そしてcopa salvo!!!

ダブルフェイマス、copa salvo はライブに足を運んでいたので、今回は4、5回目くらい?

e0023512_023206.jpg
でもでも、アン・サリーは初めてで、彼女の歌声に魅せられてからと言うもの
今日が楽しみで楽しみで。

アンさんが登場したときのドキドキ感は久しぶりの感覚でした。

最近のあたしにはない感覚。

曲が始まり、もう感動のあまり喉の奥が苦しい!
あーあたし本気で感動してる。アン・サリーのすんばらしい歌声。

終盤に差し掛かり、セッションしていたpan cakeさんの曲【レモン畑】かな?たしか。

その曲の歌詞がなんとも、可愛くて、若い子の恋愛の唄で
あたしは思わず耐え切れず泣いてしまったよ。


ライブで感動して泣いたのは本当に久しぶりで、なかなかないこと。
最近は盛り上がるタイプのライブばかり行っていたので。

相変わらず、ダブルフェイマスと、copa salvo は 良かった!
特にcopa salvoのライブはすごかったー。

汗まみれ。ビールまみれ。笑顔まみれ。の三拍子。


そいや最近泣いてたわ、あたし。感動して一つだけ。

e0023512_0322435.jpg
それは漫☆画太郎 先生(漫画家)の【つっぱり桃太郎】で不覚にも泣いてしまった!
ご存知の方には理解不能でしょうが、わたしはオババに感動したのですよ!

それでは皆様、明日からまた一週間がんばりましょう!
[PR]

by boojil | 2006-06-12 00:21 | 日記

真夜中のお月さま   

2006年 06月 08日

e0023512_17421055.jpg
先日生まれては初めて、浅草の寄席を見に行きました。

6月5日は、年に一度の【落語】の日らしいです。

お菓子を食べながらの落語は最高でした。

今までテレビで見ていた落語は、どうも飽きてしまって面白くない!

でもでも、生の落語は最高なのです。

やっぱり年を重ねた落語家のお話は素敵でした。

表情も言葉遣いも、しぐさも。

続けることは力になるのですね。

あたしも落語のできる絵描きになりたいわ。

次の日は大好きな鎌倉へ。

久しく会っていなかった大仏様。相変わらず素敵なお顔立ちでした。

友人の一人に仏のような人がいるのよね。

なので私はいつでもホッコリしているのでした。
[PR]

by boojil | 2006-06-08 17:40

今日のホームレス   

2006年 06月 06日

e0023512_23502691.jpg
今日1人地元のマックにいって、100円マックという素晴らしいメニューの中から
マックチキンと、マックシェイクをチョイスしました。

たまに食べたくなるマクドナルド。あたしけっこう好きなの。

健康食品に目が行く時期もあれば、ジャンクフードばっかり食べる時期も多し。

せっかくの良いお天気、もったいない。

近くの公園に1人、青空の下でジャンクフード。

近所の子供たちは遊びまくる。でも中にはゲームに夢中になっている子も。
その周りに集まる子供の数は、キャッチボールをやってる子供の数よりもはるかに多い。


あたしが小学生のころってどんなだったっけ?
あーバスケやってた、鬼監督の下でバスケ。

昨夜うちに来た高校の同級生と話してたら、あたしたち出会ってから、もう七年だよ。
と言われ、時間がたつのは早いなー。と思うのでありました。


七年って、、、すごいよね。

年はとりたくないものです。一生涯青春。したいものですな
[PR]

by boojil | 2006-06-06 23:50 | 日記