Woman.excite

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

水タバコ 【シーシャ】   

2006年 01月 30日

おはよー、もう夜だけど。みなさん、おはよー。

今日はね、昨日から描いてた、水タバコ屋 【シーシャ】の看板が完成したのだよ。

水タバコ屋 【シーシャ】は 都内でも珍しくて、ここではとっても大人気のお店です。
場所は下北沢、一番街商店街のちょうど、真ん中くらいに位置するかな。

店内はとっても居心地がよくて、その日にたまたま集まったお客さん同士
仲良く話したり、出会いの場でもあります。
e0023512_1263445.jpg


シーシャは、水タバコの道具の名前。
あたしはノースモーキングだから、煙が出るものは苦手で吸えないのだけど、
喫煙者以外の人でも、結構好きな人は多い。

なぜなら!体に害が少ないそうで。タバコよりも。
そんでもって、なんとも甘い香り!いろんなフレーバーが楽しめるみたい。
レモン・マンゴー・ミント。。。色々。
e0023512_1304776.jpg


夜は満席状態の大人気のお店です。
一度はお試しあれ!しかも一服400円(紅茶付き)
吸わない人でも紅茶200円で出してくれるみたい☆

店主のトモさんは、とっても気さくな人ですごーく良い人です。


さて、トモさんありがとう!頼んでくれて。
頑張って描いた、自分の絵がお仕事になることは、とても嬉しいこと。
今日はすんごく気分がよかったー!!!!!!!

やっぱり大好き、絵を描くこと。
人に喜んでもらえるのって最高の贅沢なんだわーおうおう

e0023512_132635.jpg


みんなお店に足を運んでね☆
[PR]

by boojil | 2006-01-30 01:32 | お仕事

お腹をふくらませる ブーコ   

2006年 01月 28日

e0023512_21225979.jpg
今日もお腹が、と言うかハラが膨らんだ。

その度、笑ってくれる友達がおるのじゃ。

なんとも愉快。ぐふふ

お腹、ふくらむかい?これ わたしの 得意技アル。

昨夜見た映画、中国人役の日本人の話し方。 ○○アルね。そうアル。

ブヒー!面白いなー!

最近日記がまじめすぎて、個人的に面白くなかったので、今日はおふざけ大会。チヨノ富士。

こんな性格なのですが、みなさんオバカって言わんでね。お願いよん。

・・・・・・・・・・・・・・
さて、Tシャツですが、ホームページで販売開始したところ!
すごーい嬉しい結果に。みなさんありがとー!

なんと20枚完売です。追加分、今製作中でございます。
ご予約できますー

まだ寒いから半そでじゃ、外出れないけども、春夏は!
Boojil T を着てくれる人がいるだなんて、もう感激!!!!涙ちょちょぎれ

それと!今日缶バッチ包装しました。

e0023512_2122573.jpg

こんなかんじ。

思っていたより、すごくちゃんとしていて感動しました!
さすが業社さんの力はすごいね。

そうそう、実は明日、下北沢の水タバコ屋さん【シーシャ】で
看板に絵を描きます。明日には完成予定。
寒いけど、がんばるぞー!
[PR]

by boojil | 2006-01-28 21:23

コロちゃんよ   

2006年 01月 26日

コロが死んでからあっという間に、三ヶ月という時間が過ぎました。
毎月26日はコロへのメッセージを頭の中で考えています。

コロと入れ違いに家に来た、マルコは相変わらず元気です。

今日は、あたしが作った木のボールを追い掛け回して、
この前もらったばかりの、ドラえもんの縫いぐるみはもうボロボロだ。

コロちゃんよ、今君は何をしているのでしょうか?

ワンワン泣いて見送った、あの物置から、もう出れたのでしょうか?
今は大好きなお外で駆け回っているかい?

あたしはコロのおかげで、今まで以上に動物を愛する気持ちを持つことができたよ。

この前は六本木のペットショップで、狭いショーケースに入った子犬たちを見て
泣きそうになってしまった。

今になってコロのおかげで学んだことが沢山ある。

マルコは甘ったれで、ちゃめっけたっぷりで。
コロは大人しくて、良い子だったね。

犬によってまったく違うの。びっくりだよ。

だけれども、コロもマルコも愛しているよ

人間も大好きだけれど、犬も好き。

犬は素直だからね。コロもマルコも。

あっという間にマルコもおじいちゃんになってしまうんだろうな。
その頃あたしはきっと30代後半だね。

今夜は夢でコロに会えますように。
[PR]

by boojil | 2006-01-26 00:18

Boojil 個展 イン 下北沢   

2006年 01月 24日

e0023512_1171579.jpg

2006.2.5~2006.2.11 
cafe&bar add cafe にて個展

住所:東京都世田谷区北沢3-20-18-2F
電話:03-3467-7344
WEB:http://www.addcafe.net/

下北沢線路沿いに位置するカフェです。
徒歩5分程度。
スタジオNOAHの左隣のビル、二階。

今回の個展は、初めてのカフェで行います。
1フロア全部使うので、今までの作品はもちろんのこと、
新作イラストや、雑貨も展示販売しちゃいまーす!

今回は色んなジャンルのイラストを描いたので、
おちゃらけおもしろ大会です。

ご飯もめちゃうまのカフェなので、遊びにきてね!
質問等あれば、カキコミ・またはメールおねがいしまーす。
[PR]

by boojil | 2006-01-24 01:17 | イベント情報

Tシャツ☆うきうき☆撮影会   

2006年 01月 19日

今日やっとこさ戻ってきたオリジナルTシャツ。

さっそく販売用の撮影会をしました☆

撮影風景を載せますだ!

e0023512_0113979.jpg

e0023512_02171.jpg

やっとこさ、代官山・京都の個展が終了しました。 
ご来場の皆様ありがとうございました!


さて、個展の際、販売していたTシャツの追加分
ホームページ上で販売開始したいと思います。

カラーは ホワイト+ブルー
     生成り+カーキ

サイズは    

○レディースS 身幅 46 着丈 63
●メンズS   身幅48  着丈 68
●メンズM  身幅 53 着丈 72

モデル身長 女 160センチ(レディースS着用) 男 175センチ (メンズM着用)

一枚一枚、ミシンでステッチを入れています。

お値段は一枚3500円です。

質問等はコメントで書き込みお願いします!

購入希望の方はメッセージください☆

デザインはゴリラの頭の中に動物がいっぱい入っています。

動物好きな人にはオススメ☆

http://boojil.ojaru.jp/

boojil@hotmail.co.jp
e0023512_0214442.jpg


e0023512_021548.jpg


e0023512_022438.jpg


e0023512_0222912.jpg

[PR]

by boojil | 2006-01-19 00:12 | オリジナルグッズ

頭の中はもじゃもじゃもじゃ   

2006年 01月 17日

前髪を切ってみた

最近髪の毛が薄くなった気がしたから。 おい!21歳なのに。。

そしたら良かった!前髪モサモサ。たくさん奥に隠れていたみたい。

e0023512_15403239.jpg
最近大好きになったAnn Sallyのアルバムを聞いている。

偶然友人が持ってきたCD。 アン サリー。

この人の声と曲は、とーってもとーっても安らぐの。

頭の中にある悲しいことを、全部忘れさせてくれるような感じ。

三時の子守唄 って曲が一番好き

歌詞がまるで絵本のようだ

『夢を見なさい 僕のひざで 古いレコード聴きながら

誰かが扉をたたくまで 古い魔法のビンの中に

お茶と話を詰め込んで 寒いトタンの屋根の下』

心落ちつく アンサリー
心躍る   アンサリー

やっぱり音楽は素敵。
自分を助けてくれるから。

あたしも誰かの心を癒せるような作品を作っていきたい
[PR]

by boojil | 2006-01-17 15:45

缶バッチを作ります☆   

2006年 01月 14日

ホームページにはもう載せてますが、
先日次回2月5日から始まる個展に向けて、やっとこさ動き出しました。

激痛の走る腹をおさえつつ、本日は作業の日です。


さてさて、今業者さんに頼んでいる最中の缶バッチのデザインです。
①教授の缶バッチ ②ネコ大臣缶バッチ
e0023512_17103938.gif

直径31mmに仕上がるみたい。
楽しみだなー

2個セットで500円だよー
欲しい人はホームページから連絡くださいねー

かなり前に缶バッチブームきてたよね??あたしが中学生くらいのときと、
専門あがってからは、直径10センチくらいの、でっかいバッチ。

どっかのブランドの可愛いのあったなー。

と言うか最近おしゃれしてないなー。
だめだなー、こんなんじゃー。

春になったら生まれ変わります。笑

最近あだながブーコから、ブータに変わり→豚のようなサウンドなのでうむうむー
と言った感じです。

でも豚ではありません。Boo太です。

そこんとこ、よろしく。
[PR]

by boojil | 2006-01-14 17:11 | お仕事

下北沢を守りましょ!の会   

2006年 01月 11日

e0023512_172699.gif

さて、みなさんご存知でしょうか?
下北沢に行ったことがありますか???

あたしも去年の春から頻繁に出没するようになって。

学生時代は、下北と言えば、「古着屋」って言うイメージが強くて。
お買い物スポットとして遊びに行ってました。

でもでも、下北はとーってもとーっても奥深いのだよね。
まず人の良さ。

あたしの知り合った人たちは、みんなHAPPYアンドFREEDOM。
自由気ままで、町全体がピーターパン症候群。
もちろん、あたしもその一人。

前Boojil Library (自作フリーペーパー)でも紹介したのだけど、
Never Never Land って言うBAR(沖縄料理)もあるくらい。
みなさん目の輝き方が違う。

中には泥酔で目の焦点が合わない方もしばしばですが。

人の良さ。はこの位にして。

とりあえずね、下北には味のある小さなBARや、うまい飯屋がたーっくさんあるのだよね。

住んでいる人なら、身にしみて分かっているはず。

そんな下北沢に近い未来、どでかい道路が建設され、下北の「良さ」がなくなってしまう。
町の雰囲気が大きく変わってしまうのですね。
そんな恐ろしい計画があるのですね。
しかも、順調に話は進んでいる。

詳しくはココネ→http://www.stsk.net/
そこで、わたくし機会があって、1月18日(水)
世田谷区長に、道路建設反対意見の要望書を提出しにゆくイベントの
フライヤーを制作させていただくことになりました!



集合場所は1月18日13時、下北沢シェルター!
みんな集まって音楽パレードをしながら、世田谷区長に要望書をわたしにゆこう!
(楽器、または音の出るものならなんでも!持ってきてね!)

e0023512_191118.gif



下北好きの、そこのあなたー
18日集まってー!!!下北をみんなで守りましょう!
[PR]

by boojil | 2006-01-11 01:18

moguモグ   

2006年 01月 09日

今日久しぶりに原宿にお出かけしました。
moguちゃんのグループ展を見るためです。

原宿のシャネルの入ったビルに一ヶ月だけ存在するギャラリー。

moguちゃんは、あたしと同い年。
大好きな作家さんです。

最近知り合ってから、もう彼女の虜です。
本人も、作品もとても自由で、気ままで、のんびり。
そしてちょっとしたブラックユーモア。

e0023512_2156989.jpg

センス良し!おもしろし!
だってだって、色んなものに描いちゃうんだもの。

例えばこれ。
e0023512_21582928.jpg

アクリル絵の具のカラになったチューブ。
かわいい!

その誰もが思いつかなかったようなアイディア!
勇気付けられます。
思い立ったらすぐ行動。
そんな言葉が彼女の作品からにじみ出てきて、あたしはがんばろーって思うのだぁ。


残念ながら、今日が最終日だったので、皆さんは見に行けないのだけど。
ホームページあるので、遊びに行ってみてね!
http://mogu.boo.jp/
e0023512_21561934.jpg


彼女と今年、二人展をやりたいねーって話してました。

同い年パワーで盛り上げちゃうよー!
頑張ります。
[PR]

by boojil | 2006-01-09 22:00

うちは映画館かよ!   

2006年 01月 09日

e0023512_1222684.jpg

先日も書きましたが、
TSUTAYAに行く回数が半端じゃない。。

最近は行くのが楽しみになっています。

昨日は前から見たかった 
「死ぬまでにしたい10のこと」 を鑑賞。

「死ぬまでにしたい10のこと」は、号泣です。
 
もともと涙もろい、あたしだけど。



主役の女性は24歳。二児の母。 だんなは休職中。自分は毎日朝から晩まで出勤。
家族のためだものね。

妊娠と勘違い、実は癌だった。
彼女は余命3ヶ月。

絶望的だなー。


もしね、もし。 あたしが癌を告知されて、余命三ヶ月だと宣言されたら。


・・・・・・・どうする?

あたしだったら、そうだな。
とりあえず、海外へ一人旅。

でもそんな資金はすぐにはできない。

●沖縄の海

●家族に手紙を書く

●恋人のことを最後まで大切にする

●愛犬マルコを何度も抱きしめてやる

●親友たちとパーティーを開いて、朝まで騒ぐ

●涙でぐしゃぐしゃでも、笑顔を絶やさない

●今まで描いた絵を、どでかいギャラリーに飾る

●母さんのおいしいご飯をたくさん食べたい

●Boojilを応援してくれた人たちに手紙を書く

●まーるい月と日の出を屋根から見上げてため息をつく


こうやって10個だしてみると、10個じゃ足りないことに気が付く。
どれも重要で、どれも当たり前のような一文

あたしがもし、死んでしまったら。
あたしの大好きなひとたちは、きっと泣いてくれるだろう。

その自信はどこからくるのか。
それは、あたしもみんなのことが大好きだから。

大好きな家族や友達や、恋人が急にいなくなってしまって、
悲しくないわけがない。

この映画、奥にたまったモヤモヤを全部抜き取ってくれる。
涙であたしの顔は水溜りだ。
[PR]

by boojil | 2006-01-09 01:23