Woman.excite

カテゴリ:北海道の旅( 8 )   

ニセコは優しい人ばかり 2007/12/17   

2007年 12月 22日

e0023512_17402134.jpg
シーズンに向けて、外国人がどんどん増えてくる、ここ倶知安町。

そんな中わたしはものすごい厚着のせいで、だるまと化していました。

風邪のなか、わたしに優しい声をかけてくれるスタッフのタケダさん、佐藤さん、友人たち。

感動しつつ、風邪は悲しいことに悪化するばかり。

友人宅では体が休まらないだろうと、近くのペンションにうつることも提案してくれ、

感謝しっぱなしでした。

e0023512_17404656.jpg

そして、夜までおとなしく眠り、みんなにお礼の刺身を近くのすし屋で予約。

夕飯くらいはみんなで食べようと、

ネーサンズに戻ってみると、今夜の夕食はなんと鍋!そして海鮮づくし!
しまった!わたしの刺身7品盛よ、勝てるのか!?

北海道 倶知安のスーパーは侮れません。
うまいのなんのって、海鮮物の安さと、でかさ。

ホタテだって、ものすごく肉厚で、大きいのに10個いり、400円しませんからね。

おいしい夕飯も風邪には勝てませんでした。

いつもの半分しか食べれないわたし。健康が一番とはよくいったものです。

そんなこんなで、風邪をひいてしまうと、書こうと思っても、寝てばかりなので
書くことがありません。

とにかく、皆様ありがとうございました。ってことで、明日は早いもので
北海道出発の日です。


北海道旅行は、雪と優しさをもらいました!みんな大好き!
写真は風邪中で死にそうなわたしと、ネーサンズのみんな
e0023512_17422648.jpg

[PR]

by boojil | 2007-12-22 12:43 | 北海道の旅

忘れるモノと忘れないモノ 2007/12/16   

2007年 12月 20日

朝目覚めると、のどが痛い!北海道、倶知安は乾燥しているようだ。

暖房がなければ、凍死。
暖房必要不可欠なこの土地に慣れていないわたしの喉は、イガイガしている。

なんとも!この風邪の前兆とでもいいましょうか。
そんなの関係ねぇ~ というのは、こんな時に使えばいいのでしょうか?

はて、朝7時に起床、みんなで朝の食卓を囲み、お昼までジャガイモを眺める。
e0023512_22493714.jpg

この芋たち。おいしそうである。

こっちのネーサンズのポテトは最高においしい。
なんてったって、ニセコのジャガイモだし、ヒミツのレシピに隠された味は
ここでは公表できん。とにかく芋に愛情がないと、完成しない代物。
みんなの愛が芋を育てます!そして倶知安のキャラクターもジャガイモ!

e0023512_22541029.gif
「じゃが太くん」
ジャガイモがスキーをしているデザインで、
肌色のじゃが太が、ブルーのスキーをはき、
グリーンのふちどりのスキー帽をかぶっている。

三角形のスキー帽は正ちゃん帽で、
羊蹄山をイメージしたらしいよ。



e0023512_23151299.jpg

友人がすすめてくれた、かわい子ちゃんしかいない、
サンドイッチとケーキのお店をお昼ごはんのターゲットに!

今まで見たことのないでかさのサンドイッチの中身。
そう、それはオムレツでした。はみ出しています。
ケーキも半端じゃない、うますぎる。
ここは夢の国ですか?グルメな街、倶知安。


おなかいっぱい大満足な私たちは、
とうとう恐怖の10年ぶりスキーに挑戦!

スキー場まで徒歩5分。
歩いてすぐあるレンタルショップで一通り借りて、
スキーの始まりです。


カメラは持っていかなかったので、ゲレンデ上からの景色や、
疲れきって、見上げたゆっくり降りてくる、ふわふわの粉雪も
写真には納まってないけれど、ものすごく神秘的だったんだよ。

とっても寒いけれど、とっても静かで、あるのはふわふわの雪だけなんだよ。
きれいだなぁ。って惚れ惚れしちゃうよ。

雪に恋してました。ぽ

雪山は、きっと何か大きな力があるんだろうね。
山は、そういう場所だと思うのです。

そんな大きな力ある、倶知安の山の神様は、わたしに風邪を与えてくれたのでした!

でも、わたしナイターまで、よく頑張った!
幼少の頃のスキーのやり方、忘れてなかったよ!ビバ直滑降!

おかげで帰ってからは、ず~っとぶるぶる震えてしまって、もう大変でございました。

あんなに風情のある、天然温泉で1時間もあったまったはずなのに、
風呂から出るなり、もうだめ。 ぶるぶるぶる

厚着して、もう眠るしかありません。
明日からの北海道旅行、どうしたらいいの~!
[PR]

by boojil | 2007-12-20 23:05 | 北海道の旅

うまいのはホットドックだけじゃなかった! 2007/12/15   

2007年 12月 19日

e0023512_22175711.jpg

待ちに待った夕飯。

うまいのはホットドックだけじゃないことを知る。

蛇口から出る水が旨すぎる。

まろやか。包み込まれる!

そんなお水で炊いてごらんよ、ほらみなさい。

ピカピカつややかなお米は、今まで実家で食べてきたヒトメボレを6段階も上回る。

水が違うだけで、こんなにも美味しくなるなんて!
そして友達が調理してくれた、野菜炒めの旨いこと。

いつもはそこまで量を食べない、白米も、茶碗2杯分はペロリと平らげてしまった。

お腹いっぱいになったところで、
友人がお土産に買ってきた群馬の日本酒「かかあでんか」が振舞われる。

こちらも倶知安の水に劣らず、美味。
まろやかすぎる。包まれる。

そして寝袋に包まれ、今夜は眠るのでした。

明日はスキーをしよう。ALL レンタル!
[PR]

by boojil | 2007-12-19 22:23 | 北海道の旅

ネーサンズホットドック 2007/12/15   

2007年 12月 19日

e0023512_225403.jpg

車内はとっても暖かい。

外は東京とは大違い、コンコン降る雪は寒さを増してる。

タケダさんは言う「今日は暖かい方ですよ。」 恐るべし。

20分位だろうか。見覚えのある看板だ! 「nathans」
わ~!やっと会えるのね。嬉しさのあまり、佐藤さんとのご挨拶はハグでした。

ひとまず荷物をおろし、お気に入りのチリチーズドックを注文。

あ~幸せ。うまうま
e0023512_2273539.jpg


夜になるまで、ソファーでゆったりおやすみ。
仕上がったばかりのわたしがデザインした、ポイントカードに感激。

店で働く友人2名には2ヶ月ぶりの再会。
彼らもまた、大好きな友達である。
e0023512_22134019.jpg

わたしの人生に大きな影響を与えた二人である。


夕飯まではまだまだ時間があるので、市内を歩いてみる。
噂どおり、外人だらけだ!スノーパウダーは予想をはるかに上回る。
新雪に足を伸ばせば、沈んでいくというより包まれるという方が適当である。

パウダースノーを求め、オーストラリア、シンガポール、香港からクルクルスキーヤーたちよ。

わたしも10年ぶりのスキーとやらに再挑戦してみようかしらね。
e0023512_22145754.jpg

[PR]

by boojil | 2007-12-19 22:15 | 北海道の旅

ニセコは本物でした 2007/12/15   

2007年 12月 19日

e0023512_21542158.jpg

宿を出発すると、行きのギリギリ飛行機とはうってかわり、
なんともスムーズな移動に成功。

車中、一つ気づいたことがある。
みんな肌が雪のように白く、つるっつるだ!なんと自然の力なのか。
高校球児もニキビが見えない。君の顔は平地なのか!素晴らしい。

結局、目的地の倶知安には夕方到着。
なんとスムーズとはいえ、北海道内を6時間の移動というのに驚きだ。

わたしの大好きなホットドック屋の佐藤さん。
彼に連絡すると 

「店のスタッフ タケダさんが倶知安駅に買出し出てるから、駅で待ってて。
タケダさんにお願いするから。30分後くらいにはつくって。」

なんと優しいお言葉!タケダさんには会ったことがないけれど、
これこそ初めての土地につきもののホッコリストーリーではないか。

雪の降りしきる、倶知安前。
おばあちゃんがとっても可愛らしく見えるのは、雪のせいだろうか。
e0023512_2158498.jpg


そして30分後、タケダさんらしき人がいらした。
挨拶をすませ、車に乗りこむ。彼もまた、肌がツルツルだ。ん~恐ろしき倶知安の力。
[PR]

by boojil | 2007-12-19 22:00 | 北海道の旅

見渡す限り雪と、もみの木 2007/12/14   

2007年 12月 19日

e0023512_21384244.jpg
札幌にはもう3回ほどいったことがあったので、初日なんだもの温泉さ~いったろうか。

札幌からバスで1時間ほどゆられ、到着したのは定山渓温泉。

こんな標語、びっくり。もう初日からやってくれます、北海道!

e0023512_21403957.jpg
もう何でもありのようです。
さすがは北海道!楽しいの大好き!

横浜にもこういった雰囲気ほしいです。

宿につくなり、時間確認。
交通手段を電車に切り替えたせいで、2時間の到着遅れ。
仕方なし、着いただけわたしは幸せです。ホッコリ

夕飯は当初の予定のものは、変更であります!
宿内の居酒屋で直行。腹減りのわたしたちはもうたまらーん!

たまたま頼んだジンギスカンが予想以上にやわらかく、店の雰囲気とは180度違う。
この旨さといったら驚きでございました。


温泉は良い時間に入ったからなのか、貸切!
20m温泉、全力で平泳ぎ。

おかげでホッコリ、というよりドッサリ汗をかかせていただきました。

感謝!
[PR]

by boojil | 2007-12-19 21:45 | 北海道の旅

どさんこ雪はどっさり 2007/12/14   

2007年 12月 19日

e0023512_21245575.jpg
母が言う 「札幌は吹雪だって!寒いから気をつけてよ!!」

毎度お馴染み、わたしの母の心配性の一言から旅はスタートするのだ。

前日に美容師の友人に切ってもらった前髪がこそばゆい。

15時の便で新千歳空港へ。

こんなに準備の悪かった旅は初めてだ。箪笥からあったかそうな服だけをチョイスし、
買ったばかりの派手なスパッツだけは特別に。バックパックにしまいこむ。
あぁそうだそうだ。ここで忘れてはいけないのが寝袋。

今回の旅は知人宅で寝袋で過ごす予定なのだ。

最寄り駅につくなり、携帯電話で念入りに調べてみるが、どうやっても
出発の15分前到着の、乗り換え案内。

これはさすがにまずいだろ。

今回の旅のお供は、待っててくれるだろうか。どうだろうか。

とりあえず電車の中で大量の冷や汗をかくも、車内でオロオロしていたって
電車はスピードを出してはくれない。 到着はどうやっても15分前。


乗り換えをスムーズにこなすことがやっと。
羽田空港で待つ相棒に謝る暇もなく、改札口からダッシュ!
こんなに気合がはいったダッシュは、過去ない。 いえる。


なんと、あきらめなかったのが良かったのか。
間に合った!ひぃ

e0023512_2173674.jpg


目指すは北海道、90分間ぺちゃくちゃ楽しめば、もう到着。

母のご心配、吹雪は大当たり!なんと電車が止まっているではありませんか。
これでは通過点、札幌まで辿り着けない。途方にくれる時間もないので、
交通手段をバスへと変更!

その間、我慢できず、大好物の六花亭のバターサンドをバッチリ購入。
腹も減りすぎたので、バスの中でお一つ頂戴いたす!


e0023512_21284582.jpg
君に会いにきたのだよ!バターサンド君。

このときは、そう思わざるをえなかったが、
後日北海道は芋だらけと化すのでした。

わたしはこれから芋に会いに行くのであります!

六花亭 マルセイバターサンド
http://www.rokkatei.co.jp/
[PR]

by boojil | 2007-12-19 21:24 | 北海道の旅

北海道は芋だらけ 2007/12/18   

2007年 12月 18日

e0023512_2230519.jpg

こんばんは、日記書けなくてごめんなさい。
実は北海道は倶知安(くっちゃんって読むんだよ)に行ってきました。

9月からなんともありがたいことに、毎月旅行にいっているわたし。
決して豪遊しているわけではなくて、ただ単に運がいいだけです。

良いホテルに泊まることだけが、良い旅ではない!
どれだけ楽しい時間を過ごせるか。
一緒にいる人 目から入り込む景色 そこでしか味わえない料理 
何より 何回笑って 何回感動できたかが 一番重要な気がします。

わたしの旅は豪華でなくていい。

今回の旅は、
お仕事をさせてもらった、ネーサンズホットドックの佐藤さん、そして仲間たちに会いに。

北海道は倶知安、雪の街、そして付近にあるスキー場はパウダースノウでとっても有名な
スキーヤー・スノーボーダーにはたまらない土地なんだそう。


北海道の雪景色は3年ぶり。最高に楽しみにしていたのです。

そんなわたしは北海道で、
なんと残念なことに到着2日目にして風邪を引いてしまいました。

今も治ってはいませんが、あ~本当に良い旅だった。
まぁ、旅とはいえないくらいの期間ですが。

具合の悪いとき、周りにいるひとの優しさが身にしみます。
感謝してもしきれない。

さ、明日からまた仕事です。

メキシコ日記も、沖縄日記も、そして今回の北海道日記も
ぜーーーーーんぶ同時進行で書き上げていきますので、皆様末永くどうぞよろしく。
[PR]

by boojil | 2007-12-18 20:21 | 北海道の旅