「ほっ」と。キャンペーン
Woman.excite

ポポヤンズはポワンポワン   

2008年 12月 16日

e0023512_15123093.jpg
今日のお題は、可愛い女の子について

なんでこんなことを、書こうと思ったかは、このイベントに行ったから。

Popoyans主催 
「森へのみち番外編 大きな森の木の下で

http://www.popoyans.com/

おんなのこを好きになったことがあるかと聞かれたら

5秒くらい考えて
『いや、ないかな』と否定する

この5秒間迷っている時間が、すごく意味深だ

世の中、可愛い女の子っているんだよね

あ~もうたまらんって思ったり

とびきり楽しい男性が好きなわたしだけど、本当に可愛い女の子にはドキっとしてしまう


今日は久しぶりにそんな感覚を思い出した


小学生の頃、バスケットの試合で妙に大人っぽい
日本離れした顔立ちの他校の六年生、女子にドキドキしたことがある

一番バスケットがうまかった

誰よりもすばやく動く彼女 体育館はステージのように思えた

力を使うバスケット
なのにバレリーナみたいにしなやかだから ハッとしたんだ

小学4年生の秋の話

二回目は2ヶ月前にいった韓国で

クラブで調子よく踊っていると

前方にタバコを加えたショートカットの女の子がいた

韓国には珍しいタイプ 目の上をブルーのカラーで染めている

細身のパンツに白のTシャツ シンプルなのにオーラを放っている

ちょっと流し目で 軽くターンを何度か決める 別に彼女はダンサーじゃなく

フロアを自由に踊っているだけなのに

何度も何度も目でおってしまった きっとドキドキしていたんだろう自分


e0023512_15174122.jpg
そして、3度目のドキドキが昨夜

manimanimoonのゆきちゃんが友達ということで、前から気になっていた

popoyansのライブを見に、代田橋CHABBYへ


イベントは今まで見たものの中でも、すばらしくよかった。

ううじんさんのアマポーラもすごく素敵だった。

はじめてみるbaobabもまた見たい素晴らしいユニットでした。

こんなにもアットホームで、そこに集まった人があったかくなるような配慮が

上手に行き届いていたような気がする

ミュージシャンが誰よりも良い笑顔を見せて、その場で踊る

リズムに合わせて 足を動かして 舞う

その小さな時間は どんなことにも負けないくらい 大きな空間をひとつにできる

寒い冬がやってきて ポポヤンズの雪みたいなやさしい歌に 

ゆらゆらギターの音がゆれて 

夢を見ていたかのよう popoyansは妖精ちゃんのようでした

白いドレスに身を包んで 可愛い声でうたってる それは誰にもまね出来ない

強い強い力を持っているかのよう

久しぶりに可愛い女子 というか妖精ちゃんを見つけて ドキドキずきゅうんと

打ちのめされたわたしでした。

みんなは可愛い女子にドキドキしたこと あるかな 笑


試聴http://www.myspace.com/popoyans
[PR]

by boojil | 2008-12-16 23:58 | 日記

<< 韓国にいってきます ひとすじの光 >>