Woman.excite

映画 シンジとポン子   

2008年 03月 08日

e0023512_23224021.jpg

双子の友達、イトー兄弟がタックを組んで映画の撮影を始めた。

初めて映画の世界に足を踏み入れた。
普段は画面から目の奥に入る。

しかし今回は違う。わたしが誰かの目の中に入るのだ。

思い描いていたものを、形にするのはすごく力のいることだ。
何かを始めるのは気合もいるし、みんなの助けも必要になる場合が多い。
しかしやめるのは本当に容易く、続けることが一番大切なんだと日々思う。

友達のイトーアツシは高校の同級生だ。
やつは学生時代猫をかぶっていたので?あたしは本当の彼に気づかずにいた。
いやしかし、最近のやつは面白い。ぶっとんでる。正直ビックリしている。

あたしの周りには才能溢れる、尊敬できる人がたーくさんいる。
負けず嫌いのわたしは、周りの人のおかげで頑張れる。それもある。

やつはすごい。こんなクレイジーな世界をずっと見せずにいたなんて。
けっこうジェラシーだ。

そんな彼に頼まれ、あたしは初めて映画の世界に仲間入りすることになる。

一本撮るのに、こんなに体力と知恵が必要なんて思っていなかった。

ヒモとして生活をするどうしようもない男、シンジ

クレイジーで奇抜なキャラクター、ポン子


学生時代の友達が、頑張っている姿を見るのは本当に良い。
昨日はちょうど、春が久しぶりに挨拶をしにきて、高校の卒業式を思い出した。

あぁ、いつの間にかこうして、卒業してから5年もたってしまうなんて。
寂しい気持ちが蘇る、こうして長い時間をすごすと、お互い年輪に色がついてくる。

春はすぐそこ。新しく生まれ変わる。

アツシ、ガンバレ!
e0023512_23184197.jpg

[PR]

by boojil | 2008-03-08 23:21 | 日記

<< メキシコ・オアハカ・リンドメキ... 女優デビュー >>