「ほっ」と。キャンペーン
Woman.excite

韓国での個展が決まったよ!   

2008年 02月 25日

e0023512_2225388.jpg
一昨日からsachicafeとの2人展が始まりまして、
今回のBoojilの展示のテーマ、メキシコ。

今日は旅についていろいろかいてみようかと思います。

あたしは旅マスターでもないし、お金持ちでもない。
だけど、日本に生まれて、家族がいて、友達がいて本当に本当に幸せだ。

毎日ごはんが食べられる。
悩みといえば、愛犬(マルコ)のしつけくらいのもので。

豪華な旅もしてみたいとも思うが、なぜか手に握るものはいつも飛行機のチケットだけ。

飛行機が新しい世界に到着したときの緊張感といったらマズイ感じだ。

恐怖のソワソワも期待のドキドキも、全部ひっくるめてマズイ。
高齢者だったら死ぬんじゃないかと思う。ぶったおれちまう。


だけど、その窮地に一生スペシャル並みの緊張感がやめられないのは
わたしがMだからなのか。


鞄が重いと辛い、だけど嬉しい。頑張っている気がする。
おもいー死ぬーと嘆きながらの移動はきつい。
だけど、遠いとこあるいて、バス停に到着したときの感激と汗の量といったらない。

バックパッカーは最高だ。
バックパッカーは最高だ。


その時の満足そうなわたしの顔は見なくてもわかる。
そんな自分がすごく好きだ。
そんな時は自分に恋しているといってもいいだろう。


毎日自分に問うのだ。周りには誰もいないから。
自分と沢山話しているのだ。頭の中で。

毎日起こることが、家ではありえないことばかり。

家ではブァッファローの素揚げなんてでてこないし(ラオス)
坊主に恋されたりもしない(ラオス)
はたまた放し飼いのトラに遭遇したりもしないし(タイ)
パチンコ屋なのか?ここは。と思うような七色の光を放つ仏様もいない(ミャンマー)

そして情熱いっぱい腰に詰められた想いを浴びせるダンスも父はしないし(メキシコ)
コヨーテだって愛犬マルコに噛み付いたりしない(アメリカ)

物乞いもいないし、悲しくない。ごはんはいつでもそこにある。(カンボジア)
涙を流さない。目の前に横たわるやせ細った子供もいない。

わたしはいつも旅先で、自分の置かれている環境にいつも感謝している。
両親に、友達に、仕事に。この裕福な日本に。

外に出れば、新しいことしかない。わたしはすごくちっぽけだと思う。
知らないことばかりなのだ。そしてその国に対しての奉仕など何もできない。
わたしはまだまだ何も知らないし、これからもずっとそうだと思う。

なんにもわからない、知らない状態でいくから、
きっと感動も大きいのかもしれない。旅はやめられない。


そんなわたし、
10月に韓国での個展が決まりました。
みんな!応援してね!!!!!!!!!!!!!



☆最新情報
2008年2月23日~3月7日まで

東京・渋谷でSachicafeと2人展開催中!

いきなりどっきり会場に現れます。気軽に声をかけてくださいね。

テーマは【愛の世界紀行~カナダ&メキシコ】

詳しくは http://boojil.ojaru.jp/menu.htm

東京*日程: 2008年2月23~3月7日
*場所: CAFE BANDA
*住所: 東京都渋谷区神山町41-3
*電話: 03-3467-5105 
*HP: http://banda.2mix.net/
[PR]

by boojil | 2008-02-25 22:27 | 日記

<< メキシコTシャツと引越し 愛の世界紀行はじまったよ >>