「ほっ」と。キャンペーン
Woman.excite

夏の夜は   

2007年 07月 21日

e0023512_033126.jpg

夜中、ちょうどみんなが寝静まった頃
頭の奥でもうひとりの自分が寝言を唱える

1日、また1日を過ごして、日々思うことは
季節によって流れてゆくよ

今日は暑かった。だけど夏の夜はものすごく好きだ。
疲れてトボトボ帰り道、近所の家の窓からお味噌汁の香りや
お風呂から流れてくる鼻歌、シャンプーの香り

夏はとくに鼻がよく効く そして花も緑もとってもキレイだ
毎晩わたしは犬のマルコと散歩に出かけるのだけど、
マルコのわがままを無視して、道端で1人立ち止まり、空を見上げる癖がある

曇り空、星空、ながれる風も全部 心の中にすーっとはいってきて
日々の疲れやモヤモヤをほんの少しだけ取り除いてくれる

あたしは夏の夜を お掃除屋さんと密かに呼んでいる

今日は近くの公園で、マルコをすべりだいで遊ばせて(強引に)
自分はすべりだいの一番下に寝転んでみた

誰もいない 誰にも見つからない 公園は
この時ばかりは わたしのものだ

小さいコウモリが空をバタバタといったりきたり。

コウモリ君も、また、わたしとおんなじ1人だった。

こうして生活の身近なところで何かに自分の気持ちをなげかけては
自分の中で上手に消化して、なんとか明日もやってゆく

引きこもってばかりじゃ仕方ない

みんな 夏だよ、 外へ出ようよ

絵本ぴっちゃん、みんなに楽しんでもらえるといいな。
もう一ヶ月をきっています。
8月10日からだよ。どきどきわくわく
[PR]

by boojil | 2007-07-21 00:35 | 日記

<< 良い山ができました trafficステッカープレゼント >>