Woman.excite

ひとりの時間を過ごすことの大切さ   

2007年 05月 13日

e0023512_161889.jpg

1人きりで、誰にも頼らず、誰とも話さず生きていける人もまれにいるかもしれない。

今の居場所から離れない限り、そういう環境に入り込むのは難しい。

わたしは人が好きだ。うん、とても好きだ。それだけは言える。
世の中いろんな人がいて、気難しいひと、楽しい人、優しい人、のんきな人。。
どれも味があって良い。

だけど、ひとりの時間はとても大切で、こうやって夜中にひとり、
文章を書くことがわたしはものすごく好きである。

この場所は、あたしの日々の捌け口であり、また素直になれるちょっとした時間。
こうやって読んでくれているあなたに心から感謝しているし、
何かを感じてくれたらなおさら、あたしは嬉しい。


ただ、嘘のない素直な人でありたいと思う。


前からしつこいくらい書いていることがある。
それは鎌倉のことだ。
ちょっとだけ元気が欲しいときに、さみしいときにあたしは鎌倉に行く。
今日は材料を買うことを口実に、実は元気が欲しくって鎌倉にいった。

天気の良い鎌倉の夕暮れは、どの場所でもあたしの涙腺を弱くして、
心をほっとさせてくれる。一番素直になれる場所なのかもしれない。

e0023512_155660.jpg
今日も鎌倉のカフェでおいしいチャイをいただきながら、
あたしのココロノートに物語や詩を書き溜めて、外へ出た。

今日書いた物語を読み返すと、なかなか面白い。
主人公の名前はピッチャン。久しぶりに話がまとまりそうで、うきうきする。

早く書き上げたいな。7月末に祐天寺で個展があるので、それ様に。
やっぱり絵本を描きたいみたい。あたし。



そろそろ準備しようかな。
e0023512_18297.jpg




今一番欲しいCD
e0023512_116641.jpg
おおはた雄一 【song book】
http://www.yuichiohata.com/index2.html

彼の曲、ほんとーにステキ。声が優しい。
変わらない穏やかな日常は、
彼の歌があればいつまでも変わらないでいてくれるような気がするの。
あーやさしい声っておちつくな。
久しぶりに胸キュンです。
[PR]

by boojil | 2007-05-13 01:19 | 日記

<< FUJIROCK 週末の予定は? >>