Woman.excite

夜中の日記 パート1   

2011年 06月 17日

わたしの夢がこの夏、叶う。

8月 わたしにとっての初めてのコミックエッセイが発売される。

特に今週は毎日机に向かって、朝起きてから眠るまで

食事以外の休憩とやらを一切とっていない。

肩こり、腰痛、眠気に負けず 毎日せっせと制作することが嬉しい。

きっと書店に並ぶ日、わたしは泣いてしまうような気がする。



昨年は本当にいろいろあったなぁ。

うれしいことも、かなしいことも たくさんあった。


思い出してみると、辛かった思い出なんて ほとんどない。

不思議だなぁ。 あんなにたくさん泣いたのに。

今はこうして笑顔が自然と出るわたしになった。


あっという間に過ぎていった春。

震災が起きて、大きな大きなショックからしばらく立ち直れないでいたけれど

わたしの体は健康そのもので、傷ひとつ付いていない。

あれから、生きていることに感謝する日々がつづいています。



もう夏は目の前。庭の笹がぐんぐんと育ち、もうわたしの背を追い越した。


夏になれば、みんなに笑いを届けることが出来る。

だから、今わたしは頑張らないといけない。



報われない努力はない 

そう思って、明日も頑張ります。





今日美空ひばりの愛燦燦を聞いていたら、泣いてしまったよ!


[PR]

by boojil | 2011-06-17 02:07 | 日記

<< 空に舞い上がれ 茨城にいってきました。 >>