Woman.excite

”ムンバイなう”とユザーンの話   

2010年 07月 26日

e0023512_20142078.jpg


今日自宅に”ムンバイなう”が届いた。

お友達のタブラ奏者、ユザーンの記念すべきインド本。


詳細:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860203992/blsactcojp-22/

知り合った頃から、頭の回転が速くて面白い人だなぁ。とビックリしていた私だったが

そんな音楽業界の第一線で活躍している彼が、

これまた相当くだらなくて笑えるインド本を出版した。

最近テレビで見るお笑い芸人より遥かに面白く、

わたしの中では、最近仲の良いおもしろい人ランキングの第5位にランクイン。

本を読んで第3位までにランクインしている。 (えらそうですみません)

e0023512_2026629.jpg


わたしは今年の4月に初めてひとりインドを旅するにあたって、

ユザーンに連絡しては 『インド大丈夫かな~?』と内容のない心配ばかりをして

彼を困らせていた。
 


しかし、そんな彼はカルカッタ在住のタブラ奏者の友人を紹介してくれたのである。

それが、”ムンバイなう”中盤に載っている


『日本からタブラを習いにカルカッタまで来た看護士の青年が、

ヒンデゥ寺院にお参りに行った。

”タブラうまくなりますように”とお祈りをして帰ってきてみたら

タブラの皮が真っ二つに割れていた』
 


この看護士の青年と、わたしはカルカッタでカレーを食べに行ったのであった。

インドに来てかなりソワソワしていたわたしの中で、初めてホッとできた瞬間は、

ユザーン経由で作られたのである。

この本を読むと、わたしの中にあるインドへの熱がまた上昇し

クスクス笑いながら、あぁインドに行きたい。。。と思うのであった。

 ”ムンバイなう” インドに行ったことのある人も、ない人も

きっと楽しめるはず!


お友達のハナレグミ 永積たかしくんや、
ミュージシャン七尾旅人さんとの対談も載っているよ!

オールカラー、中身インドだらけ 写真盛りだくさん

そして装丁はわたしも大好きな大原大次郎さん。

ユザーン、出版おめでとう~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

e0023512_20303697.jpg


詳細:

ムンバイなう。 インドで僕はつぶやいた  1050円

「ツイッター本って聞いてだめかなー、と思ったけど、
むちゃくちゃおもしろくて、吹きっぱなし!インド文明論だし。(笑)」
(坂本龍一)

twitterで話題騒然! 坂本龍一さんも笑った!
全ページ笑える、まったく新しいインド紀行。
twitterでリアルタイムのインド滞在記録を発表し、
またたく間に大人気となったつぶやきが待望の書籍化!

巻末スペシャル対談:永積 崇(ハナレグミ)、七尾旅人

【ちょっと立ち読み】

「インドの洗剤は、日本のものの3倍泡立ちがいいけれど汚れが落ちずに色落ちします。」

「ムンバイで一番おいしいものはコカ・コーラです。」

「【街で使えるベンガル語】マシ、アミ バナッチ シェイ キチュリケ、アマケ ナーボレ モシャラ デベンナ(おばさん、私が作ってるおかゆに勝手にカレー粉を入れないでください)。」

…ほかにも絶妙なツイートと味わい深い写真を、無駄に満載。
じわじわと笑いがこみあげ、なんとなくタメになった気がして、最後にホロリとさせます。

内容(「BOOK」データベースより)
twitterで話題騒然!全ページ笑えるインド紀行。巻末スペシャル対談・ハナレグミ七尾旅人。

[PR]

by boojil | 2010-07-26 20:27 | オススメ本

<< 好きになる人 難あり男子 ひと... わたしの部屋 >>