「ほっ」と。キャンペーン
Woman.excite

おおはた雄一くんとの仕事   

2010年 01月 13日

e0023512_23485094.jpg

画像は関西ラジオ局No1 . FM802の
2010年カレンダーに起用されたカメちゃんのイラストです。


twitter とやらを始めてみました。 http://twitter.com/Boojil

ツイッターやっている方いたら見てみてくださいね。

わたしはmixiもやっているんだけど、twitterって何のこと?と
最初はとまどいましたが、日々想うこと、ちょっとした出来事を書こうと思っています。


近々ノートパソコンを買いに行く予定でいます。


今年は旅にまつわる出来事をみんなに伝えるべく、
海を越えて初めて訪れる土地から、わたしの吸収したものを届けたいと思います。


パソコン何にしようかなーっ

e0023512_075750.jpg


昨日は大好きなミュージシャン、
友達のおおはた雄一君と一緒に下北沢のわたしのお家、ネバーネバーランドに行きました。


おおはた雄一
http://www.yuichiohata.com/profile.html

1975年 茨城県生まれ
アメリカンフォークミュージックをルーツとする、シンガー/ソングライター。

自身のアルバムの制作のかたわら、ジェシー・ハリス、リチャード・ジュリアンをはじめとする
海外のミュージシャンとの共演、映画音楽(09年「女の子ものがたり」)、
アーティストのプロデュース(ともさかりえ、ほか)、楽曲提供(原田郁子、持田香織、ほか)など
活動は多岐に渡る。


実はわたくし一緒に曲を作ることになったのです。


おおはた雄一君から歌詞書けるかな?と言う
依頼のメールがきてから舞い上がり、やる気でいっぱいの日々です。


おおはた君も12月の個展に来てくれて、
特にオウムの絵がすごくよかったと誉めてくれました。


『おかっぱちゃん旅に出る』も
最初から最後まで何度も読み返してくれて、何度も笑ってくれたそう。


本の感想を直接語ってもらうことが少なかったから、すごく感激した夜だった。

わたしがラオスの山奥で猛烈に
トイレに行きたくなるシーンをべた褒めしてくれたおおはた君。


あなたのプライベートの笑い話の数々、わたくしも爆笑させていただきました。

ミュージシャンの中でもふわっとした空気感を持っている彼は、
人当たりもすごくよくて、話していてすごく楽しい。


今日本の社会は病んでいる、なんでこうも暗い世の中なんだろうねぇ。
なんてふたりでぼやいてみたり、

以外にも音楽と絵という違うフィールドで活動している
わたしたちも考えていることが似ていて、どうにかこの日本に明るい未来を持たせたいなぁ。
とかそんな熱い話を語らいました。


まだおおはた君のライブを体感していないかたは是非行ってみてください。


先日開催された、糸井重里さん、料理家ケンタロウさん、
坂本美雨さん、大穂くんとの同曲ライブ。やっぱりライブは生に限ります。

http://www.1101.com/giraffe_night/2010-01-08.html

わたしのロシア帽が画面上で邪魔しているよ。笑
[PR]

by boojil | 2010-01-13 00:06 | 日記

<< MKと鎌倉デート ニューヨークとアーティスト >>