Woman.excite

ニューヨークとアーティスト   

2010年 01月 11日

e0023512_17153953.jpg

先日前から気になっていた映画
『ビューティフル ルーザーズを』見た。
http://www.beautiful-losers.jp/index.html

ここに出てくるアーティストたちは、自信に満ち溢れていて
わたしにすごく力をくれた。

アーティストなんて一生不安定な職業。

いつまでたってもゴールが見えない仕事。 それがいいところ。

夢を見なくなって、毎日同じことを繰り返して あくびして 布団にはいる将来なんて

わたしは嫌だから。 感情だって、波打つから小さな幸せにひどく感動できたりするんだと思う。

悩んで、悩んで一生懸命走っていられる毎日にしたい。

そのためにも、忙しいスケジュールの中で、強引にNY行きのチケットを取ったんだ。

きっとわたしは力あるNYのアーティストたちの作品に圧倒され、ショックもたくさん受けると思う。

あードキドキしてきたな。

そういえば、一昨年と去年は韓国に3度もいったからこうした旅は久しぶり。

治安も場所によってよかったり、悪かったりするんだろうな。

がんばろー良い旅になるように。

e0023512_17205050.jpg

写真は2007年ひとりでメキシコ 
チアパス州のシナカンタン民族の村を訪れたときのもの

さてさて、わたしは月末NYに行くことになり、今必死こいて現地の情報を収集しております。

不思議なもので、こういうときに限って、
何年も会ってない昔の友達がNYに住んでいることが判明したり

友達づてに紹介してもらったゲストハウスのオーナーさんは、

わたしの周りの友達とも仲良しさんだったり。どこにいても世界は広いようで狭いなぁ。と思います。

現地にいる友達に聞けば

『超寒いから、スキーウェアで来なさい。』という返事をもらって、寒さに弱いわたしは

非常にビビッて仕方ありません。

気になるギャラリーの名前もリストアップし始めました。

風邪が治った今、もう不安なわたしはどっかにいっちゃって

また将来のことを考えてワクワクしたりしています。

不思議だねぇ。調子が悪いと何に対してもネガティブになってしまうけれど、

健康だと、夢も頑張れば何でもかなうんじゃないかって思うようになるから

わたしはどこまでも単純だなーと思う。


今日近所にあるユニクロに行ってみると、安い安い。

安いからといって7点購入したら、結局1万円近くになってしまった。

こんなに普通は買えないよね。

ユニクロのヒートテック、これが本当にあったかいのと、

海外旅行にはかなり使えるフリースのジップアップパーカーを買いました。

最近のわたしは前ほど物欲がなくなって、
安くて良いものを好んで買うようにしています。

NYは今マイナス10度とからしい。

2008年に行った、北海道ニセコ とどっちが寒いかしら・・・
[PR]

by boojil | 2010-01-11 17:21 | 日記

<< おおはた雄一くんとの仕事 旅三昧の2010年 >>