Woman.excite

太陽と虹が結婚した日   

2009年 05月 25日

大好きな友達のCHACOと英光が結婚パーティーがあった。

http://chacoroom.exblog.jp/

総勢200人も集まった彼女たちの結婚パーティー。

わたしは友人のマンドリン奏者RYUJIくんと二人で
司会者を頼まれ、気合を入れて出席。

CHACOに出会ったのはそう、4年前の代々木公園

夏の暑い日だったような気がする。

e0023512_1933213.jpg

それからしばらくたって、彼を紹介してもらったとき 

彼を見て 『なんて魅力的な人なんだろう。』

素直にそう思った。 

英光はまるで仏様みたいに穏やかで、いつもニコニコ笑っているから

その周りにいる色んな人がきっと幸せになれる。そんな気さえする。

e0023512_19314179.jpg

代わってCHACOに会うと、女性の強さを改めて感じることができる。

大きなパワーをもらえるし、素直で正直に生きることの大切さを学ばせてもらったと思う。

ふたりといると、いつでもわたしは救われる。 

不思議なパワーを持っているふたりだから、こうして巡り合ったんだろうな。
e0023512_19515779.jpg


そして、こんなわたしも実は結婚に憧れている。

わたしの両親は本当に仲の良い夫婦で、喧嘩をしているところもほとんど見たことがない。

つい最近までそれが当たり前のことだと、思っていたけれど、

実はすごく珍しくて恵まれていることなのを知った。

父は責任感の強い頑固親父、そしておちゃめな55歳。

母はいつまでも少女のような性格の可愛い人で、気立ての良い主婦の鏡。


『誰でも受け入れる』 この言葉が我が家にはよく似合う

ばあさんの世代から、孫であるわたしの世代までみんな『人』が好きなのだ。

友達は多い方が良い。これは爺さんがよく言う言葉。

わたしもそう思う。

この二人育てられたわたしは、やっぱり家庭を持つことに憧れる。

旦那がいて、子供が2、3人いたらいいな。 会話の多いそんな家庭が素敵だと思う。

今は仕事に集中する時、しっかりやろうと思う。

わたしは一生絵を描き続けていたいけれど、隣に大好きな人がいたら嬉しい。

どんな人と一緒になるのが、果たしていいのか全くもって分からないけれど、

そのうち頼もしくって、おちゃめな誰かが現れたらいいな。

お料理も、お掃除もそんなに得意ではないけれど、

めちゃんこ面白い奥さんになる自信はある。 でへへ

暗いニュースが続く世の中だけれど、

CHACOと英光を見ていたら、やっぱり夫婦っていいな。と、思い返したわたしであった。
[PR]

by boojil | 2009-05-25 19:47 | 日記

<< 松山ケンイチ君 『ウルトラミラ... サイプレス上野とロベルト吉野 >>